ヤクルト1000とY1000の違いを比較!口コミや評判まとめ

ヤクルト1000と Y1000の違いを比較! 口コミや評判まとめ

発売以来まだまだ品薄状態が続いているという大人気のヤクルト1000!

あなたはもう試しましたか!?

ヤクルト1000といえば、現代人に嬉しい3つの機能が備わった乳酸菌飲料です。

  • ストレス緩和
  • 睡眠の質向上
  • 腸内環境改善

ヤクルト1000を飲むだけでこれらが体感できるとあればさっそく飲みたいですよね!

しかしいくつか疑問があります。

  • ヤクルト1000とヤクルトY1000の違いは?どっちが本物?
  • 中身が違っているならどっちを飲めばいいの?
  • コンビニやスーパー、どこに売ってるの?
  • ヤクルトY1000はいつどのタイミングで飲めば効果的?

今回はこれらの疑問についてまとめました。

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違いを比較しているので参考にしてくださいね!

ヤクルト1000とY1000の違いを比較

女性 比較

パッケージも容量も違うヤクルト1000とヤクルトY1000。

どちらを飲めば良いのか、その違いを比較します!

まずは簡単な表にしましたので以下をご覧ください。

ヤクルト1000 ヤクルトY1000
容量 100ml 110ml
乳酸菌シロタ株の量 1000億個/100ml 1100億個/110ml
価格 140.4円(税込み) 162円(税込み)
表示 機能性表示食品 機能性表示食品
売っている場所 宅配品 店頭販売品
全国発売の時期 2021年4月 2021年10月

それぞれに違いがありますが大きな違いは売っている場所です。

ヤクルト1000はヤクルトレディからの宅配品で、ヤクルトY1000は1本から購入できる店頭販売用だったのです。

その他の部分では…

  • 乳酸菌シロタ株の量は10mlに対し100億個でどちらも同じ量
  • どちらも機能性表示食品である
  • 価格は容量の違いからヤクルトY1000が少し高い

ヤクルト1000の高機能の要因・乳酸菌シロタ株の量が同じ割合で入っているため結論としてはどちらを飲んでも正解!

ということになります。

ただヤクルト1000に関しては宅配品のため「ヤクルト届けてネット」に登録する必要があります。

定期的に送料無料で届けてもらえると助かりますよね!

しかし2022年7月現在ではヤクルト1000が人気すぎるため新規受付を休止しているようです。

ヤクルト1000 受付休止

出典:https://yakult-t.jp/shop/

いまもなお製造が追いついていないくらい人気なんですね!

ヤクルト1000の発売から半年後に店頭販売されたヤクルトY1000も、CMなどメディア効果もあり品薄状態が続いています。

ヤクルト1000とY1000の口コミ評判は?

口コミ 評判

次にヤクルト1000とY1000の口コミと評判についてまとめました。

 

 

ちなみにヤクルト1000とヤクルトY1000は、乳酸菌シロタ株の密度がほかのヤクルトシリーズとは違って高濃度です。

ですから他のヤクルトシリーズをたくさん飲んでも同じ効果は得られませんのでご注意を…

ヤクルトY1000はいつ飲むのが効果的?

女性 飲む

店頭販売品で見つけたらすぐに購入できる、ヤクルトY1000はいつどのタイミングで飲むのが効果的なのでしょうか?

  • ストレス緩和
  • 睡眠の質向上
  • 腸内環境改善

ヤクルトY1000を飲むとこれらの改善が期待できるのですが、口コミで特に多かったのが睡眠に関しての感想でした。

そのためか「寝る前に飲む」という意見の人が多いように思います。

さらに乳酸菌は胃酸に負けて腸まで届かないイメージがあるので、食後に飲んだ方がいいという意見も。

実はどちらも正解なんです!

正解の理由はふたつあります。

  1. 飲む乳酸菌は通過菌といって腸内で定着しないため、継続して飲む必要がある
  2. 乳酸菌シロタ株は胃酸に負けない超最強乳酸菌である

飲むタイプの乳酸菌は通過菌といって、実は腸内で定着はしません。

そのため毎日続けて乳酸菌を飲んで送り込むことで、腸内環境が改善されていくのですね。

次に乳酸菌シロタ株について。

こちらはヤクルトの創始者でもあり医学博士の代田稔氏が開発した乳酸菌です。

胃酸や胆汁酸に負けず生き残った乳酸菌をさらに強化培養して生まれたのが超最強乳酸菌のシロタ株です。

なので「食後」でも「寝る前」でも、自分が忘れずに飲めるタイミングで飲むことでいつでもその効果が期待できます。

ヤクルトY1000はどこで売ってる?コンビニ販売ある?

スーパー 店内

機能性表示食品のヤクルトY1000は品薄状態が続いていますが、本来はどこに売っているのでしょうか?

  • スーパーや量販店
  • コンビニ
  • 自販機
  • ヤクルトレディ

駅など一部自販機では宅配品のヤクルト1000が購入できるようです。

ただ現在も品切れが続いているようなのでタイミングよく購入できればラッキーですね!

時間帯によっては購入できるかもしれません。

さらに通りすがりのヤクルトレディに声をかけても購入できるのは驚きです!

配達途中のヤクルトレディを足止めするのは少し勇気がいりますが、見かけたときに声をかけてみましょう。

 

余分に多く持たれていた場合はその場で購入可能だそうです!

ヤクルトY1000の値段は?最安値で買う方法

プライス

ヤクルトY1000の値段は売っているお店でどれくらい違うのでしょうか。

また最安値で買う方法はどのルート?

ヤクルト公式サイトでの販売価格は1本162円(税込み)です。

コンビニやヤクルトレディからの購入も定価だと思われます。

自販機の価格は140円(税込み)~150円(税込み)です。

 

スーパーや量販店、ネット通販は販売店により価格が異なっていることがほとんど。

そしてネット通販は6本セットで販売されています。

1本162円(税込み)×6本で972円(税込み)のところ現在は品薄で価格が爆上がり中です。

金額の条件によって送料も発生するので、コンビニでもスーパーでもヤクルトレディでも見かけたら即買いが一番安心価格です!

ヤクルト1000とY1000の違いを比較!口コミや評判まとめ

口コミ 評判

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違いを比較しました。

  • ヤクルト1000は宅配品、ヤクルトY1000は店頭販売品
  • 乳酸菌シロタ株の量は10mlに対し100億個でどちらも同じ量
  • どちらも機能性表示食品である
  • 価格は容量の違いからヤクルトY1000が少し高い

販路の違いで見た目が異なっているだけで、どちらを飲んでも大丈夫です!

飲むタイミングも「自分が忘れずに飲めるタイミング」で大丈夫!

口コミや評判は睡眠・起床の体感が多かったので、継続的に飲んで体感してみたいですね。

安定供給されるまでは、コンビニやスーパーで見かけたら迷わずゲットしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 × two =