TXTの韓国の反応は?海外の人気やファンの声まとめ

TXTの韓国の反応は?海外の人気やファンの声まとめ

TXT(ティーバイティー・トゥバ)は2019年3月にデビューした韓国の5人組アイドルグループです。

BIGHIT MUSICからBTS以来6年ぶりに誕生し、正式名称は「TOMORROW X TOGETHER」

BTSの弟としてのデビューは注目がとても高く、K-POPファンの関心を寄せました。

メンバーはヨンジュン・スビン・ボムギュ・テヒョン・ヒュニンカイ

ファンダム名は「MOA」、日本のファンの間では日本のファンを「イルモア」とも呼んでます。

歌ダンス共に全員がトップクラスですが、ビジュアルも良く身長が高いメンバーが多いですよね。

今回はそんなデビューから3年を過ぎたTXTの韓国の反応をはじめ、海外での人気などを調査してみました。

 

TXTの韓国の反応は?

BTSの弟としてデビューしたTXTの知名度は抜群ですが、韓国の反応はどうでしょうか。

TXTのデビュー曲「CROWN」は、音楽番組にて1位になるという快挙を成し遂げています。

またMVはYouTubeで24時間以内に1450万回再生され、当時のK-POP男性グループの記録を更新し話題となりました。

清純な可愛いイメージの楽曲で、BTSの弟といわれていたイメージにぴったりです。

その後発表される楽曲も韓国の音楽番組で1位となって人気の高さが伺えますよね。

 

韓国国内の主な受賞歴を調べてみました。

主な受賞式「部門」
2019年 Mnet Asian Music Awards「男性新人賞」「ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10」
THE FACT MUSIC AWARDS「ネクストリーダー賞」
MelOn Music Awards「NEW ARTIST OF THE YEAR賞」
2020年 Mnet AsianMusic Awards「ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10」
ゴールデンディスク賞「新人賞」
ガオンチャートミュージックアワード「今年の新人賞フィジカルアルバム部門」
ソウル歌謡大賞「新人賞」
THE FACT MUSIC AWARDS「ベスト・パフォーマー賞」
2021年 Mnet Asian Music Awards「ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10」
THE FACT MUSIC AWARDS「Artist Of The Year」
ゴールデンディスク賞「本賞」
ソウル歌謡大賞「本賞」
MelOn Music Awards「今年のミュージックビデオ賞」

毎年多くのアイドルやアーティストが活動する中で、多くの受賞歴があることが分かりました。

韓国の年末年始の授賞式は毎年華やかに行われ、注目度も高いのでTXTの韓国の反応は悪くないと思います。

 

TXTの韓国で人気のメンバーは?

全員がビジュアル担当、全員が歌ダンス共に上手いTXTですが、人気のメンバーは誰でしょうか?

SNSや他サイトの情報などを参考にランキングにしてみました。

1位 ヨンジュン
2位 スビン
3位 ボムギュ
4位 テヒョン
5位 ヒュニンカイ

ヨンジュンの1位は固定のように感じましたが、メンバー間の大きな差はありませんでした。

韓国では、ヒョンライン(年上)が人気なのでその影響もあるかもしれませんね。

ヨンジュン 연준

  • 本名:チェ・ヨンジュン(崔然竣)
  • 生年月日:1999年9月13日
  • 出身地: 大韓民国 京畿道
  • 身長:181.5cm
  • 血液型:A型
  • 家族構成:両親

TXTの長男のヨンジュンは、愛嬌がありヤンチャでマンネ(末っ子)のようです。

メインラッパー、メインダンサー、リードボーカル担当で、約5年間練習生として過ごしていました。

スビン 수빈

  • 本名:チェ・スビン(崔秀彬)
  • 生年月日:2000年12月5日
  • 出身地: 大韓民国 京畿道
  • 身長:185cm
  • 血液型:A型
  • 家族構成:両親・姉・兄

TXTのスビンはリーダーで、グループで一番背が高く穏やかおっとりしているイメージですよね。

ラップ、サブボーカル担当で、色白のベイビーフェイスで笑った時の目がとても可愛いです。

ボムギュ 범규

  • 本名:チェ・ボムギュ(崔杋圭)
  • 生年月日:2001年3月13日
  • 出身地: 大韓民国 大邱広域市
  • 身長:180cm
  • 血液型:AB型
  • 家族構成:両親・兄

少女漫画から出てきたようなビジュアルのボムギュは、学生時代から多くの事務所からスカウトされていました。

サブボーカル、メインダンサー担当で、一番明るくムードメーカーですが、練習を1日8時間もする努力家です

テヒョン 태현

  • 本名:カン・テヒョン(姜太顯)
  • 生年月日:2002年2月5日
  • 出身地: 大韓民国 ソウル特別市
  • 身長:177cm
  • 血液型:A型
  • 家族構成:両親・姉

大きな瞳が特徴のテヒョンは幼いころ子役として活動していたこともありました。

ラップ、リードボーカル担当で、グループ内で一番しっかりして落ち着いている印象です。

ヒュニンカイ 휴닝카이

  • 本名:カイ・カマル・ヒュニン
  • 生年月日:2002年8月14日
  • 出身地: アメリカ合衆国 ハワイ州
  • 身長:183cm
  • 血液型:A型
  • 家族構成:両親・姉・妹

TXTのマンネ(末っ子)のヒュニンカイはアメリカ人と韓国人のハーフで、韓国語・英語・中国語・ポルトガル語が話せます

メインボーカル担当で、姉はYouTuberで妹はKep1arのメンバーです。

 

TXTの海外の人気やファンの声

2022年、サマソニ出演やオフライン公演が開催されると発表されました。

日本での単独公演はデビュー以来初なので、待ちに待ったファンもたくさんいるので盛り上がること間違いないでしょう。

また日本でも2020年にCDデビューをしており、2021年にはフルアルバムも発売されています。

アニメの主題歌にもなっており、人気の高さが伺えますよね!

TXTが5月9日にリリースした4thミニアルバム『minisode 2:Thursday’s Child』は、翌10日8時基準でワールドワイドiTunes「トップアルバム」チャートで1位を記録するとともに、イギリスや日本、ブラジルなど全世界43の国と地域の「トップアルバム」チャートでもトップを占めた。

このほか、アメリカやカナダの「トップアルバム」チャートでも2位にチャートインし、北米地域におけるTXTの強大な人気ぶりを証明した

(出典:日本でも1位!TXTがカムバックと同時に全世界のチャートを席巻中「新曲は“Z世代の別れソング”に」|スポーツソウル日本版 (sportsseoulweb.jp)

韓国男性グループのTOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)の4枚目ミニアルバム「minisode2:Thursday’’s Child」が、米ビルボードが7日(現地時間)に発表したメインアルバムチャート「ビルボード200」で26位となり、3週連続ランクインを果たした。

(出典:[韓流]TXTがビルボードで3週連続上位圏 BTSも長期ランクイン│韓国音楽K-POP│wowKorea(ワウコリア)

最新ミニアルバム「minisode2:Thursday’’s Child」も世界中で好評で、海外でチャートインを果たしています。

やはり、日本のみならず海外でも人気がありますね!

 

まとめ

今回はTXTの韓国の反応や海外人気について調べてみました。

韓国の音楽番組の順位や授賞式などについて、近年いろいろな話が出ていますが、人気や関心の高さがないとなしえないことではあると思いました。

一部のファンからは海外向けのグループとの声もありましたが、韓国の反応も海外での人気の高さも高いと感じました。

2022年待望の日本で直接会える機会ができ、またこれからもたくさん増えていくTXTを応援したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × three =