TWICE嫌われてるメンバーランキング!日本人メンバーはアンチが多いって本当?

TWICE嫌われてるメンバーランキング! 日本人メンバーはアンチが多いって本当?

韓国や日本だけでなく、世界中にファンがいるTWICEは、KPOPガールズグループ界を牽引する存在です

しかし、どんなグループでも人気になればなるほど、それに比例してアンチも増えるものですよね。

韓国や日本だけではなく、世界中にファンがいるTWICEも、その例に漏れず、アンチの数が非常に多いのも事実です。

人気があるという証拠ですが、アンチが多いのはメンバーにとっても厳しいものがありますよね。

そんなTWICEの嫌われているメンバー、アンチの多いメンバーランキングが気になりますね。

今回は、誰が1番アンチが多く、嫌われているのかなどについて調査しましたので、ランキング形式でご紹介します。

 

TWICE嫌われてるメンバーランキング!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE (트와이스)(@_twiceluvs)がシェアした投稿

TWICEのメンバーの中で誰が1番嫌われている、アンチが多いメンバーなのか、早速ランキング形式でご紹介していきます。

 

9位:ジヒョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

지효 (JIHYO)(@_zyozyo)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:パク・ジヒョ
  • 生年月日:1997年2月1日(25歳)
  • 血液型:O型
  • 出身地:韓国 京畿道九里市
  • ポジション:リーダー、メインボーカル

 

TWICE嫌われてるメンバーランキング9位は、TWICEのリーダーであるジヒョです。

ジヒョは、ファンから圧倒的に性格が良く好かれていると言われるメンバーで、その性格の良さ、メンバーやファン、スタッフへの振る舞いから「ガッジヒョ=GOD Jihyo」というあだ名をもっています。

TWICEの中で最もアンチが少ないジヒョですが、デビュー当時は少しぽっちゃりしていたので体型管理ができていないと叩かれていました。

 

しかし、現在はダイエットに成功し、デビューから1番垢抜けて綺麗になったという努力と磨かれた見た目にファンが増えました。

 

8位:ジョンヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

유정연(@jy_piece)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:ユ・ジョンヨン
  • 生年月日:1996年11月1日(25歳)
  • 血液型:O型
  • 出身地:韓国 京畿道水原市
  • ポジション:リードボーカル

 

 

8位は、かわいいというよりは、どちらかというとかっこいい印象のジョンヨンです。

そんなジョンヨンは、メンバーから「オンマ(お母さん)」と言われているほど面倒見がいいことで知られています。

短いスカートをはいているメンバーを気遣ったり、雨や雪の日には積極的に傘をさしてあげたりなど、メンバー想いで面倒見が良くとても優しい性格の持ち主です。

そのため、TWICEの中でもアンチの存在が少ない1人ですが、いたずら好きな一面があるジョンヨンとしては、ただメンバーとじゃれ合っているだけで、一部分をみた一部のファンから暴力的なのでは?と叩かれることが何度かありました。

 

しかし、メンバー想いであることや、アンチに対するファンからの抗議も圧倒的に多いので、ジョンヨンはアンチが少ない方だと言えるでしょう。

 

7位:ツウィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

쯔위 (TZUYU)(@thinkaboutzu)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:チョウ・ツーユィ
  • 生年月日:1999年6月14日(23歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:台湾 台南市東区
  • ポジション:リードダンサー、サブボーカル

 

 

7位は、最も美しい顔ランキング1位に選ばれたこともあり、圧倒的な美貌で非の打ちどころがないツウィです。

ツウィは、内向的で真面目なメンバーですが、ファンからは外見だけでなく中身まで美しく完璧だという声が多数あります。

台湾出身のツウィは、中国人ファンからの支持も厚いメンバーでしたが、デビュー当時に出演したネット番組で台湾国旗を持った姿が政治問題にまで発展し、大炎上してしまいます。

当時、若干16歳のツウィは、番組で用意されていた台湾の国旗を持っただけで「国」や「政治」という大きいものを背負わされ、謝罪を余儀なくされました。

 

この出来事で中国国内のツウィのアンチが増えたと言われています。

しかし、ツウィは、このようなマイナスな出来事があったにも関わらず、ボランティアや募金・寄付活動、動物保護の活動などを積極的に行っていることでも広く知られ、アンチよりもはるかに多くのファンが彼女を支えています。

新型コロナウイルスの拡大を受け、韓国や中国に献身的な寄付をした結果、中国人ファンから感謝されるようになりました。

 

6位:チェヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

채영 (CHAEYOUNG)(@chaeyo.0)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:ソン・チェヨン
  • 生年月日:1999年4月23日(23歳)
  • 血液型:B型
  • 出身地:韓国 ソウル特別市江東区
  • ポジション:メインラッパー、サブボーカル

 

 

6位は、アーティスティックな才能と、歌もダンスもラップもこなすカリスマ的な魅力から人気を集めているチェヨンです。

シャイな性格で、自分の感情をうまく表現できないことからクールに見られがちなチェヨンは、一部のファンからは、「自分勝手」「マイペースすぎ」「空気が読めない」などと厳しい意見を浴びせられて、誤解されてしまうこともあります。

また、芸術センスの高さからチェヨン自身がデザインしたタトゥーを入れた際に、最初はおしゃれとして受け入れられていましたが、徐々にタトゥーの数が増えてきた今、ファンやアンチからも賛否両論あります。

 

独特な世界観の持ち主のチェヨンは、なかなか理解されにくいのかもしれませんが、間違いなくチェヨンの才能は本物なので、アンチの声に惑わされずに自分の道を進んで行ってほしいです。

 

5位:ダヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

다현 (DAHYUN)(@dahhyunnee)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:キム・ダヒョン
  • 生年月日:1998年5月28日(24歳)
  • 血液型:O型
  • 出身地:韓国 京畿道城南市
  • ポジション:リードラッパー、サブボーカル

 

 

5位は、明るくTWICEやファンを盛り上げてくれる存在のダヒョンです。

ダヒョンは、メンバーだけではなくファンやスタッフへの気遣いがすごいメンバーとして有名です。

ファン想いで知られるダヒョンですが、韓国でアンチに大きくバッシングを浴びたのは、TWICEが音楽番組で1位を獲得した時に行ったアンコールステージで、生歌を披露する場面でした。

歌う姿勢すら見せずに、観客に手を振っていたり、終始マイクが入っていない素振りを見せて、ダヒョン自身のパートを小さな声で歌っていたのですが、終盤の間奏部分でTWICEの掛け声をこれまでの自身のパート以上の声量で披露したり、ダヒョンが自分のパートのときに番組からもらえるトロフィーを不思議そうにまじまじと見つめて、歌わずに逃れたりする様子が捉えられました。

 

そのダヒョンの姿がパフォーマンスへのやる気がないと判断され、すごく好きだったのにがっかりしたとアンチが増えてしまいました。

 

4位:ミナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

미나 (MINA)(@mina_sr_my)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:名井 南
  • 生年月日:1997年3月24日(25歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • ポジション:メインダンサー、サブボーカル

 

 

4位は、TWICEの中で控えめでおしとやかな女性らしさが魅力のミナです。

ミナは、慎重な性格をしているので、言葉選びがとても上手く、今までの発言や行動で炎上してしまったことや、アンチを煽るようなこともないのでアンチも少ない印象です。

しかし、デビューから1年経たずに、同じJYPに所属している先輩グループのGOT7のベンベンとの自撮り写真が流出してしまったことが、アンチの標的になるきっかけとなりました。

JYPでは、デビューしてから3年は恋愛禁止というルールが設けられており、ミナはこの恋愛禁止期間を破ってベンベンと交際しているのではないかという疑惑が浮上し、アンチをより扇動させる結果になってしまいました。

 

熱愛は否定されましたが、写真は本物だと事務所から発表されていますが、今でも事務所の発表を信じるファンと信じられないアンチで二分化しています。

また、ミナが韓国で嫌われている理由が、「銀歯」です。

美容大国韓国では、綺麗な歯を保つのも美意識の一つであるとされています。

その為、韓国ではミナのことを「あまり好きではない」という意見も多いのだとか。

銀歯から白い素材に変えましたが、それでも「他の歯と色が合っていない」などと、もはや言いがかり的なコメントもなされています。

 

3位:ナヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

나연 (NAYEON)(@nayeonyny)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:イム・ナヨン
  • 生年月日:1995年9月22日(26歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国 ソウル特別市
  • ポジション:リードボーカル、リードダンサー

 

 

3位は、リードボーカルとリードダンサーを担当し、最年長メンバーで、実力も高いことから「永遠のセンター」と謳われ、グループの顔のナヨンです。

TWICEのエースと名高いナヨンですが、デビュー前に放送されていたサバイバルオーディション番組『SIXTEEN』に出演していた時から、気が強く、性格がきついと言われていました。

言いたいことをはっきり言う性格のためか、他のメンバーをイジメているんじゃないかと、アンチの標的になっています。

その疑惑も根拠がなく、あくまでも噂なのですが、一部分だけを切り取った動画では、メンバーに対して冷たいと感じる動画が出回っています。

 

動画の編集の仕方でその様に見えたりなど、噂や憶測に過ぎないこともあるかもしれませんが、その映像を見てナヨンのことをよく思わない人もいるのではないでしょうか。

事務所に要望がある時は、ナヨンが代表で事務所に伝えてくれたりなど頼もしさがあり、悪く言えば言葉に棘がある、よく言えばはっきり物事を言い、物おじしないタイプとも捉えられ、TWICEメンバーからは心強く思われています。

さらに、ナヨンの性格がきついとアンチからバッシングされることになったきっかけは、TWICEのハイタッチ会に参加したファンがこぞって「ナヨンが塩対応だった」という話がSNS上で広がったことです。

CDを何枚も買って、ハイタッチ券を手に入れた人が大半なのに、塩対応は酷いとアンチからの批判に拍車がかかってしまいました。

 

ナヨンの具合が悪そうだったということもファンから補足されていますが、ハイタッチ会でナヨンと会い、その態度に幻滅したファンが多くいるようです。

スケジュールの忙しさや、体調などのコンディションによるのかもしれませんが、せめて応援してくれるファンの前では最後までプロでいて欲しいというのが、ファン・アンチの共通の想いなのでしょう。

 

2位:サナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

사나 (SANA)(@m.by__sana)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:湊崎 紗夏
  • 生年月日:1996年12月29日(25歳)
  • 血液型:B型
  • 出身地:大阪府大阪市天王寺区
  • ポジション:サブボーカル

 

 

2位は、愛嬌が得意で、天然だとも言われている不思議ちゃんで、キュートな魅力が人気のサナです。

可愛い外見と声で愛嬌たっぷりにファンの心を掴んでいるサナは、男女ともに高い人気を誇りますが、特に男性からの人気が高いメンバーです。

天然な性格も「実は作っているのでは?」「計算しているのでは?」とも言われてしまうこともあり、主に女性から嫌われてしまっているようです。

サナがインスタグラムに投稿したある投稿がきっかけで、大バッシングを受け、大炎上してしまい、収拾がつかなくなるほどの大量のアンチコメントが寄せられました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

 

平成最後の日である2019年4月30日に、サナが投稿したインスタグラムの内容が、韓国のアンチの逆鱗に触れてしまいました。

日本人の私たちからすると、サナは自分が生まれ、子供時代、学生時代を過ごした「平成」を懐かしんだだけなのに、「何が問題なの?」と思ってしまいますよね。

日韓の過去や歴史も複雑に絡んでいて、アンチから「年号」と「天皇」を結び付けて「韓国で芸能活動するなら歴史を勉強してこい」「歴史も知らなければ礼儀も知らない」「韓国から出ていけ」や「TWICEを脱退しろ」などと大バッシング受けました。

さらに、韓国ではサナが「天皇の退位」に対して寂しく思っているという嘘のニュースまで流れる始末に。

韓国と日本の認識の違いが大きく表れた騒動となり、サナに対する同情の声も多くありました。

サナは、TWICEで1番人気のあるメンバーとも言われているので、人気に比例してアンチの数も他のメンバーと比べて桁違いに多いです。

 

1位:モモ

 

この投稿をInstagramで見る

 

모모 (MOMO)(@momo)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 名前:平井もも
  • 生年月日:1996年11月9日(25歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:京都府京田辺市
  • ポジション:メインダンサー、サブボーカル

 

 

TWICE嫌われてるメンバーランキング1位は、TWICEのメインダンサーであり、ダンスマシーンのあだ名をもつモモです。

K-POP界の中でもずば抜けたダンススキルで、TWICEのパフォーマンスをリードするモモのダンスは、ダイナミックさと柔軟性を兼ね備え、ダンスブレイクも担当しています。

モモへのアンチの内容は、

  • 歌唱力
  • ぶりっ子、男好き
  • 話し方
  • 整形疑惑

が主にあげられています。

デビュー当時からモモへのアンチは多く、内容としては、整形疑惑、ぶりっ子、男好きそうだというものでした。

 

 

現在のモモにアンチが集中する理由は、モモの歌唱力を指摘するものがほとんどです。

K-POP界は、年々歌もダンスもハイレベルなものが求められるようになってきています。

そんな中、モモのダンスの実力は認めるけれど、歌が平均以下すぎるという声がアンチからだけではなく、ファンからも聞こえてくるほどです。

ダヒョンと同じく、きっかけはやはり音楽番組のアンコール舞台でした。

緊張からなのか、音程を外してしまいました。

放送後、SNS上では「歌下手すぎ」「緊張してただけ」「音痴」「一般人の私が唯一歌唱力で勝てるプロ歌手」「デビュー5年目で合ってる?」「音程外しすぎ」や「調子が悪い日は誰にでもある」などと批判とフォローの賛否両論の声が多く寄せられました。

しかし、この批判があった後の放送では、堂々としたアンコールステージを見せてくれ、人知れず努力をしている姿の見せ、ファンを感動させてくれました。

 

TWICE日本人メンバーへのアンチが特にひどいって本当?

 

TWICEは、9人組のグループでその内、日本人が3人いるグループです。

アンチが多い、嫌われているメンバーの上位に、日本人メンバーがランクインしています。

時には、日本人メンバーへのアンチが目立ってひどいことがあります。

一体なぜなのでしょうか?

 

TWICEには、もちろん世界中にたくさんのファンがいますが、TWICEの主な活動地である韓国と、日本でもデビューをしている為、日本では特にTWICEの露出が多い分、アンチもこの2つの国が多いと見られています。

そして、韓国で日本人メンバー3人がひどく叩かれるときには、日韓関係が絡んでおり、ただ単に「日本人だから」という理由で差別的にバッシングしたいというアンチもいます。

しかし、日本人メンバーたちをバッシングしているアンチのほとんどが、3人と同じ日本人なんです。

K-POPの男性アイドルと繋がるために、アイドルになったという人が過去にいたという噂から、TWICEの日本人メンバーにもその疑惑がたてられてしまうのでは?という意見もあります。

「同じ日本人なのに、自分の推しの男性グループと近くてズルい」という嫉妬や僻みから、批判に繋がってしまうのでしょう。

日本人メンバーへの批判やアンチの多さは、実際に3人を大きく悩ませています。

母国を離れ、異国の地で一生懸命頑張る3人を素直に応援してあげてほしいなと願うばかりですね。

 

TWICE嫌われてるメンバーランキング!日本人メンバーはアンチが多いって本当?まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐰🍭(@my___once)がシェアした投稿

 

今回は、TWICEのメンバーの中で誰が1番アンチが多い1位なのか、嫌われているのかなどについて調査し、ランキング形式でご紹介しました。

SNS上では、「#outtwice」「#out〇〇(メンバー名)」のハッシュタグで、TWICEやメンバーへの批判や悪口などが多数投稿されています。

それらの声は、もちろんメンバーに届いており、体調を崩したり、精神的な影響が大きく休養を余儀なくされることが事実としてあります。

人気があるゆえに、様々な意見もありますが、いろんな意見があっても応援するファンはいつでもTWICEの味方であることには変わりはないので、その声援ばかりがTWICEに届くことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 4 =