TREASURE(トレジャー)は人気ない?売れない?調査してみました

TREASURE(トレジャー)は人気ない?売れない?調査してみました

韓国や日本だけでなく、世界各国でも人気が過熱しているTREASURE(トレジャー)は、韓国人8人、日本人4人からなる12人組ボーイズグループです。

最近のTREASUREは、韓国での単独コンサートや日本での初めてのアリーナツアーも決定し、まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を見せてくれています。

そんなTREASUREですが、一部のK-POPファンやネット上で、「TREASUREは人気ない・売れてない」という風に言われているようなんです。

ファンからすると、絶対に有り得ない話ですよね!

そこで今回は、TREASUREが人気ない・売れないと言われている理由などをご紹介していきます。

 

TREASURE(トレジャー)って人気ない?

「TREASUREは人気ない」という噂について調べていると、どうやら「TREASUREは韓国で人気ない」と言われているようです。

TREASUREは、韓国を拠点に活動しているグループです。

そんなTREASUREにとって、韓国での人気は非常に重要ですよね。

なぜ韓国で人気がないと言われているのかを調べてみると、色々と理由があることが分かりました。

主な理由は、

  1. 『YG宝石箱』の視聴率がよくなかった
  2. 事務所の不祥事による影響
  3. メディアへの露出が少ない
  4. デビュー曲「BOY」で韓国の地上波音楽番組チャート1位を獲得することができなかった
  5. 日本人メンバーが多い

などの理由が挙げられています。

1つずつ詳しくみていきましょう。

 

1.『YG宝石箱』の視聴率がよくなかった

TREASUREは、2018年11月から2019年1月にかけて、VLIVE、YouTube、JTBC2で放送されたサバイバル番組『YG宝石箱』を通して、YGエンターテインメントの練習生29人の中から選抜された12人によって結成されたグループです。

この番組の視聴率がよくなかったこと、デビューメンバーが決まってから、デビューするまでの期間が空いたこと、メンバーの脱退や、デビューまでにごたごたとあり、ファンが離れてしまい、人気がなくなってしまったと言われているようです。

 

2.事務所の不祥事による影響

 

TREASUREが所属するYGエンターテイメントは、TREASUREのデビュー前である2019年のバーニング・サン事件や、デビュー2年目の2021年の先輩グループの元メンバーや社長の不祥事など、次々と明るみになってしまい、TREASUREを売り出す余裕がありませんでした。

それによって、TREASUREは、活動が制限されてしまい、約1年もの間カムバックが出来なかったのです。

この不祥事で、TREASUREの活動が失速し、露出が減少したことで、人気がないと言われたようですね。

TREASUREには何の落ち度もく、事務所の評判が下がったことにより、TREASUREも不利益を被ってしまいかわいそうですね。

 

3.メディアへの露出が少ない

 

多くの人気グループは、年に数回、シングルやアルバムをリリースします。

ですが、TREASUREが所属するYGエンターテイメントは、もともと新曲のリリースの頻度が少ないことで有名です。

先輩グループであるBLACKPINKも、新曲のリリースの頻度は年に1回あるかないかです。

そのため、大衆への認知度が上がらず、人気がないと言われた要因になったようです。

 

4.デビュー曲「BOY」で韓国の地上波音楽番組チャート1位を獲得することができなかった

 

K-POPグループの人気度を表す目安として、韓国の地上波音楽番組でのチャート順位が重要とされています。

TREASUREは、2020年8月7日に1stシングルアルバム『THE FIRST STEP : CHAPTER ONE』でデビューしました。

タイトル曲である「BOY」の活動中に、韓国の地上波音楽番組で1位を獲ることができませんでした。

その後の活動曲でも、韓国の地上波音楽番組でのチャートでなかなか成績が伸びず、2022年2月15日にリリースした、1stミニアルバム『THE SECOND STEP : CHAPTER ONE』のタイトル曲「JIK-JIN」で念願の1位を獲得しています。

 

5.日本人メンバーが多い

 

TREASUREは、メンバーの12人中4人が日本人です。

他のグループと比較しても日本人が占める割合が高い為、韓国人からすると推そうと思えるグループではないようです。

TREASUREは、メンバー全員のポテンシャルが高く、日本人メンバーのパフォーマンスもレベルが高いので、韓国人メンバーと比べても見劣りするメンバーはいません。

日本人としては少し寂しいですが、日本と韓国の関係を考えると仕方のないところもありますね。

 

アンチっている?

 

残念ながら、TREASUREにもアンチはいるようです。

TREASUREだけに関わらず、人気グループには必ずアンチの存在はついてきてしまいます。

韓国での評判などはこちらの記事をご覧ください。

 

TREASURE(トレジャー)は売れない?

 

この投稿をInstagramで見る

 

!(@ygfamnews)がシェアした投稿

「TREASUREは売れない」という噂について調べてみました。

「TREASUREは人気ない」と言われているのと同じような理由に加えて、このような噂がありました。

  • 少数精鋭のYGから多人数のグループは合わない

BIGBANGやBLACKPINKなど人気グループを多数輩出しているYGエンターテイメントからTREASUREの様な大人数グループは他になく、4〜6人くらいのグループがほとんどです。

なので、事務所のイメージとして大人数グループがなく、売れないと言われてしまっている様です。

 

ENHYPEN比較してみた

 

TREASUREとENHYPEN、この2つのグループは、K-POPファンの間でライバルグループのような位置付けをされているようで、よく比較されているようです。

TREASUREとENHYPENを様々な角度から比較し、一覧にまとめてみました。

TREASURE ENHYPEN
デビュー 2020年8月7日 2020年11月30日
所属事務所 YG ENTERTAINMENT BELIFT LAB(HYBE傘下)
事務所の主な先輩グループ BIGBANG、BLACKPINK BTS
デビューサバイバル番組 YG宝石箱 I-LAND
人数 12人 7人
メンバー出身地 韓国8人・日本4人 韓国4人・アメリカ1人・オーストラリア1人・日本1人
ファンダム名 TREASURE MAKER ENGENE
Twitter公式アカウントフォロワー数 453万人 958.3万人
Instagram公式アカウントフォロワー数 576.4万人 1113万人
YouTube公式チャンネル登録者数 650万人 685万人
デビューアルバム初動売上 約16万枚 約28万枚

同じ2020年デビューで、サバイバル番組出身など共通点も多いTREASUREとENHYPEN。

共通点が多いグループだからこそ、ライバル的な位置付けをされやすく、お互いに比較対象としてみられやすい様です。

TREASUREとENHYPENの2組は、共通点もありますが、グループの雰囲気や曲のジャンルは違いますし、ファン層も違います。

どちらも魅力的なので、お互いに切磋琢磨し、次世代のトップアイドルとして成長して欲しいですね。

 

まとめ

 

今回は、「TREASUREが人気ない・売れない」と言われている理由などをご紹介しました。

「TREASUREは人気がない・売れない」という噂は、主にデビュー当時の韓国での人気を示しているようです。

グループ結成からデビューまでに約2年間の空白期間があったり、その間に事務所であるYGエンターテイメントの相次ぐ不祥事などが起こってしまったため、イメージダウンを免れなかったのでしょう。

様々な要因で活動が制限されていたTREASUREですが、2022年に入ってからは、今までよりも精力的な活動を見せてくれています。

アイドル戦国時代と言われるK-POPの世界で、どのように活躍していくのかが楽しみです!

ファンクラブなどの情報はこちらの記事をお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

12 − 5 =