静岡銀行で新札に両替する方法!手数料や時間外はどうする?atmでも可能?

キャッシュレス化が進み、現金を持ち歩く機会が減りつつありますが、まだまだ現金のみの取り扱いのお店や突然のシステム障害に災害など現金が必要になる機会は意外とたくさんあります。

中でも結婚式や新築や入学祝いなどのお祝い事では、現金を用いる慣習があり新札をお包みすると良いとされていて、これは“お祝い事を楽しみに準備していました“という気持ちを表しているんですって。

反対に、お悔やみごとに関してはご不幸をあらかじめ用意していたと言う意味になってしまいますので新札での用意は控えましょう。

さて、そんな新札ですが、皆さんのお財布に今、新札は入っていますか?

普段はなかなか手にする機会は少ないと思います。

いざという時のために、新札の両替方法について調べてみることにしました。

今回は東海地方の銀行『静岡銀行』の手数料や、休日などに両替できるか?atmで両替可能?などを調査してまとめましたので、お読みください。

 

静岡銀行で新札(ピン札)に両替する方法

新札両替窓口

静岡銀行で新札を両替する確実な方法は、窓口での両替です。

一部の店舗では両替業務を行なっていないため、

両替依頼書を窓口で貰い、持参した金額に必要なお札の種類と枚数を記入したら窓口の方に新札で両替して欲しいことを伝えましょう。

何も伝えなければ旧札での両替になってしまいますので必ず新札でと伝えてくださいね。

手数料は?

窓口での手数料(両替後の枚数)
1〜49枚 50〜500枚 501〜1,000枚
330円 550円 1,100円

となっています。

静岡銀行に口座を持っている場合は、10枚まで無料で両替することができます。

静岡銀行の口座をお持ちの方は、通帳やキャッシュカードを持参していきましょう。

静岡銀行の口座を持っている方でも、11枚目以降は手数料が発生してしまいますが11枚以上新札が必要な場合は時間がかかってしまいますが日を分けて銀行の窓口に行かれた方が良いかもしれませんね。

自動両替機の手数料(両替後の枚数)
1〜49枚 50〜500枚 501〜1,000枚 1,001〜1,500枚
無料 300円 500円 800円

自動両替機の手数料はこのようになっています。

窓口の手数料よりは安く49枚までは無料で両替ができますが、新札の指定は出来ないので注意が必要です。

→静岡銀行両替関連手数料

窓口と両替機おすすめは?

新札両替窓口

両替機では新札の指定まではできないので、窓口での交換が最もおすすめです。

窓口での両替は、口座の有無や両替枚数によって手数料が変わってきますので事前に店舗での確認をしておきましょう。

両替機は何枚まで可能?

静岡銀行の両替機は、最大1,500枚まで両替することができます。

ただし、枚数によって手数料が違い新札の指定をすることは出来ません。

 

静岡銀行で時間外・休日に両替する方法は?

両替機

静岡銀行では、時間外・休日に両替する方法はありません。

平日 9:00〜15:00の営業時間内のみになります。

新札が必要な時は、事前に予定を立てて窓口に行った方が良さそうですね。

お近くの店舗はこちらから検索いただけます。

→静岡銀行店舗検索

 

静岡銀行のatmで新札に両替できる?

静岡銀行のATMでは、残念ながら両替ができません。

新札の指定も出来ないので出金で新札を受け取ることも出来ませんので平日の営業時間中に窓口で新札指定をしての両替になります。

 

静岡銀行の口座がなくても新札に両替できる?

通帳

静岡銀行では、口座がなくても窓口で新札に両替することができます。

ただし、手数料が1枚から発生してしまいますので必要な枚数を調整しておいた方がよさそうですね。

 

静岡銀行で新札に両替する方法!まとめ

まとめ

静岡銀行で新札への両替をしたいときは、窓口で新札に両替したいと伝えて両替してもらいましょう。

土日祝日は新札の両替が出来ないため平日の営業時間9:00〜15:00に窓口での交換になりますが、静岡銀行の口座があれば10枚まで無料で新札の交換ができますので口座をお持ちでない方は、これを機に口座開設もされると良いかもしれませんね。

ATMでは、両替機能が付いておりませんので、新札が必要なときは事前に時間を作って両替する必要があります。

最近では手数料がかかるようになってしまったんですね・・・・・。

今回、調べてみて窓口でも手数料がかかるようになってしまったのかと、私も驚いてしまいました。

新札が必要になった時点で、前もって何枚両替しておくのがベストか計画して両替に行くように私もしようと思いました。

いかがでしたか?

今回は、静岡銀行で新札に両替する方法を調べてまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 − 2 =