四国銀行で新札に両替する方法!手数料や時間外はどうする?atmでも可能?

四国銀行アイキャッチ

冠婚葬祭やお年玉など、何かと新札を利用することが多いと思います。

これからの季節は特に新札が必要になりますよね。

いざ必要な時に新札が無いって事もありますよね。

そんな時、新札に両替する方法や手数料、時間外に新札に両替する方法など気になりますよね。

今回は、四国銀行について調べてみました。

四国銀行とは、高知県高知市に本店を置く地方銀行、地元では「四銀」(しぎん)の愛称で知られています。

 

四国銀行で新札(ピン札)に両替する方法

銀行両替1万円札お札

四国銀行で新札へ両替する方法は、窓口で両替ができます。

平日9:00〜15:00の営業時間無いに窓口で両替してもらいましょう。

 

手数料は

同一金種の新券への両替や汚損した現金の同一金種への交換、記念硬貨の交換は、窓口両替手数料が無料となっています。

それ以外の窓口での、両替手数料は下記の通りになっています。

両替枚数 手数料
〜50 無料
51〜100 550
101〜500 825
501〜1000 1100
1001 注1)500枚ごとに550円を加算

注)以下の場合についても両替手数料の対象とるそうです。

金種のご指定があり、かつ51枚以上(一万円札は除く)となるお引き出しや、その他、四国銀行が実質的に両替と判断するお取引

注1)1,000枚を超えると、500枚単位で550円を加算。

※両替前後で多いほうの枚数が基準となります。

 

窓口と両替機おすすめは

新札への両替は窓口でのみ可能となります。

両替機で新札が出るかは運任せになってしまいますので、どうしても新札が必要な方は、平日の9:00〜15:00までに窓口での両替がオススメです。

忘れずに両替しておきましょう。

両替機手数料は下記になっております。

両替枚数 (注2)四国銀行のカードを
ご利用の場合
四国銀行のカードを
ご利用でない場合
(または、当日ご利用
済みで2回目以降)
1~500枚 1〜10枚 1日1回のご利用は無料 300円
11〜500枚 300円
501~1000枚 600円

 

※両替機ご利用は1取引につき、紙幣入金は20枚まで、金種指定枚数は1,000枚まで。

 

両替機は何枚まで可能

両替機ご利用は1取引につき、紙幣入金は20枚まで、金種指定枚数は1,000枚までになっています。1001枚目以降は窓口へ持って行きましょう。

ただし1,000枚を超えると、500枚単位で550円の手数料が別途必要となるのでご注意を。

新札は対応していませんのでコチラも合わせて注意してくださいね。

 

四国銀行で時間外・休日に両替する方法は?

銀行両替お金1万円札お札

残念ながら四国銀行で休日に両替する方法はありませんでした。

窓口、両替機共に平日の9:00〜15:00までですので、平日営業時間内に両替するようにしましょう。

ちなみに、ゲームセンターなどで両替だけ利用するのは違法になりますので、ご注意ください。

 

四国銀行のatmで新札に両替できる?

ATM

 

四国銀行のATMで新札への両替は、残念ですができません。

新札が出れば、運が良いな。という感じなので、必ず必要な時は平日の営業時間内に

両替へ行くのを忘れないようにしましょう。

 

四国銀行の口座がなくても新札に両替できる?

銀行員両替女性窓口

四国銀行では口座が無くても新札へ両替ができます。

同一金種への新札両替は無料なので是非窓口を利用してくださいね。

両替機を利用の場合は手数料などが変わってきますので、上記でまとめてあるのを参考にしてくださいね。

 

四国銀行で新札に両替する方法!まとめ

新札両替

  • 四国銀行で新札へ両替は、平日9:00〜15:00の窓口のみ
  • 銀行ATMでは新札への両替は出来ない
  • 手数料は同一金種のみ無料
  • 口座が無くても同一金種への両替は窓口のみ無料

になります。

新札が必要な時の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

13 − 11 =