セブチ(SEVENTEEN)の韓国の反応は?海外の人気やファンの声まとめ

2015年に韓国のPledisエンターテイメントからデビューした、13人ボーイズグループセブチ(SEVENTEEN)

2018年には日本CDデビューもし、人気を博しています。

セブチ(SEVENTEEN)は韓国・中国・アメリカの出身のメンバーで構成されていて、多国籍アイドルとしても活躍しています。

海外公演も多くこなし、韓国のみならず海外のファンからも人気の彼ら。

自主制作アイドルとしてK-POP界で話題ですが、今回はそんな彼らの韓国・海外ファンの反応や人気について調べてみました。

 

セブチ(SEVENTEEN)の韓国の反応は?

現事務所と2022年の契約終了前の2021年に再契約を全員揃って決めたセブチ(SEVENTEEN)。

K-POP第三世代を代表する

  • EXO(E)
  • 防弾少年団(B)
  • SEVENTEEN(S)

この3グループで「EBS」と呼ばれ時代を作り上げてきました。

韓国では音盤(CD)に比べて音源(MelOnなどのストリーミング再生)が弱いといわれてますが、2021年も韓国の歌番組で1位を獲りましたね。

年末の授賞式でもたくさんの賞を受賞しています。

2021 The Fact Music Awards 今年のアーティスト・ベストパフォーマー
Asia Artist Awards 2021
  • 今年の歌手賞
  • AAAベストプロデューサー賞(ウジ)
  • AAAファビュラス(歌手)
The 36th Golden Disc Awards COSMOPOLITAN アーティスト賞

昨年の受賞歴をざっと調べただけでも大きな賞を受賞しているので、韓国の反応は決して悪くないと思います。

 

 

セブチ(SEVENTEEN)の韓国で人気のメンバーは?

韓国国内の反応と合わせて、韓国での人気のメンバーもSNSやネット上でいろいろ調べてみました。

13人それぞれ魅力があるので、人気が分散されているように思えます。

ホシ・ジョンハン・エスクプス・ミンギュ・ウォヌあたりが人気でしょうか。

韓国ではヒョンライン(年上)がマンネライン(年下)より人気がある傾向があります。

可愛らしいというより、大人な魅力があるメンバーが人気メンバーでは目立っています。

 

セブチ(SEVENTEEN)の海外の人気やファンの声

韓国の反応を知ると、海外でのファンの事情も知りたくなりますよね。

韓中米メンバーがいるセブチ(SEVENTEEN)は世界でも人気があり、日本をはじめ海外公演も行っています。

アメリカでツアーを行ったこともありますが、やはりアジアの方が人気が高いように思います。

その中でも日本での人気は高く、日本語の勉強や日本の活動にも力をいれていてCDも発売されています。

 

まとめ

今回はセブチ(SEVENTEEN)の人気について、韓国や海外での人気や反応について調べてみました。

韓国ではもちろん人気もありますが、音盤(CD)より音源(ストリーミング再生)が弱いともいわれています。

でも韓国での音楽番組や年末の授賞式、公演の反応をみていると、総合的には人気はあることがわかりります。

また、彼らのYouTubeでアップされている自主制作コンテンツ「GOING SEVENTEEN」は韓国国内のみならずとても人気です。

 

デビューしてからいろんなことに挑戦し、新しい姿を見せてくれるSEVENTEEN

その姿に韓国ファン、海外ファンどちらも期待しています。

 

▼セブチ関連の他の記事もよろしければご覧ください▼

 

〇セブチの年齢順プロフィール紹介▷▷▷

セブチ(SEVENTEEN)年齢順プロフィール紹介!最年長と最年少の差はどれくらい?

 

〇セブチの歌の上手いメンバーは誰?▷▷▷

セブチ(SEVENTEEN)の歌上手い順ランキング!一番歌がうまいメインボーカルは誰?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × three =