山陰合同銀行で新札に両替する方法!手数料や時間外はどうする?atmでも可能?

山陰合同銀行アイキャッチ

皆さん、新札が必要な時ってありますよね。

冠婚葬祭やお年玉など何かと必要になる新札ですがいざって時に無い事が多いですよね。

両替の仕方など必要な時に分からないなんて事もあると思います。

今回は山陰合同銀行について調べてみました。

まず山陰合同銀行とは、島根県松江市に本店を置く、山陰地方で最大規模の地方銀行です。

手数料はどうなるの?

休日の両替は可能なのか?

など気になる点をいくつかまとめてみましたので是非ご覧ください。

 

山陰合同銀行で新札(ピン札)に両替する方法

 

山陰合同銀行での新札に両替する方法ですが、窓口のみの対応となります。

以前は両替機でも新札が出てきたそうなのですが、現在はでなくなったそうです。

平日の9:00〜15:00までに窓口で対応してもらいましょう。

 

手数料は

気になるところが手数料だと思います。

新札に両替する事態は無料ですが、枚数によっては両替手数料が必要になってきます。

お持込み、またはお持帰りのお札や硬貨の枚数が51枚以上となる場合は、枚数に応じた手数料が必要となってきます。

窓口両替手数料(金種指定払出・大量硬貨入金を含む)

1〜50 無料
51〜500 550円
501〜1000 1,100円
1001〜1500 1,650円
以下500枚ごとに 550円加算

 

両替機利用手数料

お取扱枚数 手数料
1〜50 無料
51〜500 200
501〜1000 400
1001〜1500 600

→山陰銀行両替関連手数料

窓口と両替機おすすめは

1〜50枚まではどちらも手数料無料なので50枚までの両替であればどちらも変わらないとは思います。

51枚以上になると、手数料が安く済むのは両替機ですが、新札が出るかは一か八かの運試しです。

確実に新札が必要な時は、窓口で対応してもらいましょう。

 

両替機は何枚まで可能

両替機での1回のお受取り枚数は、1500枚までです。

ご希望金種によっては最大枚数まで両替ができない場合もあります。

ただし新札への両替に関しましては窓口対応となります。

 

山陰合同銀行で時間外・休日に両替する方法は?

休日

 

山陰合同銀行で時間外や休日に両替する方法は残念ながらありません。

土日祝日は両替出来ませんので平日の9:00〜15:00までに済ませておきましょう。

→山陰合同銀行店検索

 

山陰合同銀行のatmで新札に両替できる?

atm

山陰合同銀行のATMでの両替は、できません。

お近くの窓口か、店舗に設置した両替機を利用しましょう。

また営業時間は、窓口、両替機いずれも平日9:00~15:00ですので、両替が必要な時は忘れずに予定しておきましょう。

 

山陰合同銀行の口座がなくても新札に両替できる?

銀行窓口

山陰合同銀行の口座が無くても窓口であれば新札へ両替できます。

是非お近くの窓口に平日9:00〜15:00までに行ってみてくださいね。

手数料も50枚までは無料なので嬉しいところです。

 

山陰合同銀行で新札に両替する方法!まとめ

銀行両替1万円札お札

いかがでしたでしょうか?

今回は山陰合同銀行での新札へ両替する方法を調べてみました。

やはり、山陰合同銀行で新札にする方法は窓口を利用するしか無いので

必要な時がある場合は、前もって準備をしておくのがよさそうですね。

また窓口は混雑する場合もあると思いますので余裕を持って行くのがオススメです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twelve − 1 =