ラムーに買ってはいけない商品がある?肉の安全性や弁当の野菜を食うなの真実とは?

ラムーに買ってはいけない商品がある?肉の安全性や弁当の野菜を食うなの真実とは?

関東に住んでいる私からすると、ラムーと言えば菊池桃子か勇者ライディーンを思い出しますが、今回は大黒天物産株式会社が運営しているディスカウントストアのラムーをご紹介したいと思います。

岡山を中心に西日本で展開しているラムーですが、激安弁当がテレビでも取り上げられて一気に名前が全国に知れ渡りました。

正確にはラ・ムーと表記するらしいです。

関東では業務スーパーや肉のハナマサが安くて有名ですが、それ以上に安かったことに衝撃を受けましたね。

安すぎて買ってはいけない商品なんじゃないかと安全性に不安を感じてしまう方が多いようです。

本当に買ってはいけない商品があるのか調査したいと思います。

 

ラムーで買ってはいけない商品とは?

惣菜

驚くほど安いラムーですが、ネットでは買ってはいけない商品があるとうわさされています

買ってはいけないとうわさされている商品はなんなのか探っていきましょう。

 

198円激安弁当

種類もたくさんあってボリューミーでこのお値段。

なんだか不安になりますね。

安すぎる秘密は添加物をたくさん使用しいるからだという噂が。。

輸入肉

安すぎる輸入肉は安全性に不安だという声が。。

 

お菓子

ラムーのお菓子売り場にある量り売りのものです。

1g2円と衝撃の安さですが、結局たくさん買いすぎて高くつくと言われています。

 

ラムーの弁当の野菜を食うなというキーワードの理由

ラムー 弁当 野菜

ラムー弁当の野菜で調べると食うなというキーワードが出てきました。

その理由を探っていきたいと思います。

見た目が汚い

食材の下に敷かれているレタスが色褪せちゃってシナシナで見た目が汚いですね。

それに野菜が少なすぎて買い足す人が多いです。

 

消費期限がギリギリのものをお弁当で使用

お弁当の消費期限は当日のものがほとんどですので、消費期限ぎりぎりの売れ残った野菜を使用しているとのうわさがありました。

ただそれが理由だと、防腐剤を使わないので逆にコンビニ弁当より安全なのではないのか?とも思いましたね。

 

ラムーの肉の安全性はどうなの?

安心・安全

ラムーのお肉は安い輸入肉が多いですよね。

しっかり基準を満たしたものだけを仕入れているので、輸入肉だからと言って危険だということはありません。

しかし運営会社の大黒天物産では安全運動など分かりやすい形で確認はできませんでした。

大黒物産株式会社 代表取締役 ご挨拶

経営理念は素晴らしのですが、安さだけではなく安全性もホームページなどで分かりやすく示していただくともっと人気がでると思いますね。

安すぎて不安という声が多かったので安さの理由を調べました。

  1. 大量仕入れで原価を抑える
  2. 陳列を段ボールで行い無駄を省く
  3. プライベートブランドをもち自社工場、自社製造でコストカット
  4. 支払は現金のみ

以上の項目を徹底的におこない、コストを低くし原価を抑えて消費者へ還元しているようです。

大量仕入れにしても人気のある商品に絞っていますね。

陳列棚を置かないことで棚に掛かるお金や掃除の手間を省きスペースを確保してせまい所でも多くの商品を置けるようになり、陳列にかかる作業の手間も少なくなるようにしています。

支払を現金のみにすることでクレジットカードや電子決済にかかる手数料を無くしコストカット。

省ける無駄を徹底的になくす努力をしているんです。

大黒物産株式会社 商品情報

どうやったらお客様へ安く提供できるか日々研究してるので今の価格が実現できていることが分かりました。

決して安全性を無視して安くしているわけじゃないのでご安心してください。

 

ラムーのおすすめ商品

おすすめ

ラムーのオススメだと言われている商品を種類別にご紹介いたします。

おすすめ惣菜”たこ焼き”

なんと6個入100円!

ワンコインと言えば500円を想像しますが、そこはラムーさん衝撃価格の100円なんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

charu小さいは正義(@charu_mobile)がシェアした投稿

おすすめパン”ビッグアルプスブレッド食パン”

なんと一斤の3倍近い大きさで198円!

買わないという選択肢はございません。

おすすめ加工食品 ”肉まん”

3個入198円!

もうね衝撃の連続で脳内麻痺してきますね。

この価格帯が当たり前に感じてきました。

大きさも言わずもながらでかいです。

おすすめデザート”ティラミス”

15cm×15cmでお値段498円!

この大きさでこのお値段コストコに負けてないと思います。

 

ラムーの通販はある?

通販

ラムーのホームページを確認したところ通販はなさそうでした。

プライベートブランドのD-PRISE商品だけでも通販で買いたものです。

もったいないですね。

是非通販を始めて欲しいと思います。

 

ラムーに買ってはいけない商品がある?まとめ

出典:大黒物産株式会社

買ってはいけない商品のうわさはどれもこれも信憑性のないものばかりでうわさの域をでませんでした。

安さのあまり不安になっているだけなので、買ってはいけないというわけではなさそうですね。

安さの秘密はプライベートブランド「D-PRISE」を展開、自社工場で製造し日々研究を重ね企業努力していることにあります。

もちろん添加物は使用されていますが基準値内です。

それは小売店で売られている弁当ならどこでも使用していますし、コンビニの方が添加物は多く使用しています。

中途半端に安いよりここまで徹底的に安いとむしろ添加物なんか気にならなくなってきちゃいますね。

ただ食べ過ぎると健康被害が出るかもしれないのでほどほどにしましょう。

それではお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − 1 =