カラスが異常に鳴くと何かが起こる?スピリチュアルな意味とは?

カラスが異常に鳴くと地震が起こるとか人が亡くなるとかたくさんの人がいっているのを見聞きします。

本当になにか悪いことが起こりそうで不安になりますよね。

朝に鳴かれるとねむさもあいまってより一層うるさく感じ、夜に鳴くと暗さからかより一層不気味に感じます。

あまりいい印象のないカラスの鳴き声ですが、実はスピリチュアル的によい知らせの方が多いのです。

カラスをまつっている神社もあるようですし、神様とまではいきませんが同じような扱いをうけていたときもありました。

カラスが鳴くのは神からのメッセージだと言い伝えられているようです。

そんなカラスが異常に鳴く理由をさまざまな観点からお伝えしたいと思います。

 

カラスが朝に異常に鳴く理由

朝日

・朝の挨拶

人間のおはようと一緒ですね。

朝から大合唱はやめていただきたい。

・食事を見つけた合図

仲間に食事を見つけたことを合図しています。

よく朝方ゴミステーションで鳴いているのは仲間への合図です。

・繁殖期にはメスへのアピール

朝から歌ってパートナー探しをしているんですね。

積極的にアピールしててちょっと尊敬、でもうるさい。

・同じく繁殖期、巣に卵やひながいるときは縄張りを主張している

「ここは俺の縄張りだ」といって周りへアピールしたり仲間に「巣に異常はないか」、「不審なやつはいないか」と確認をしています。

不審者や侵入者を発見したときは鳴いて威嚇もします。

巣や縄張りを守っているんですね。

巣の近くで鳴いているときは近づかないようにしましょう。

朝鳴くと言ってもさまざまな理由があるようです。

 

カラスが夜に異常に鳴く理由

月

・人にとっては夜、カラスにとっては朝

カラスの朝は早い、その中でもさらに早いカラスは夜中の0時から活動しています。

何故そんなに早いのか、人が出す生ごみのせいです。

夜中のうちに置いていく人いますよね。

それはカラスにとってとても栄養価の高いごちそうになります。

朝ごはんとして確保するため、0時から活動する個体も現れたようです。

ごみは決められた時間に捨てましょう。

・緊急時のため

巣やねぐらに敵が来たときや異常を察知したときに仲間へ知らせるため。

人で言うと110番するようなとき、カラスは鳴いて仲間を呼んでいるんですね。

・繁殖期で警戒心が強いため

警戒心がいつも以上に強くなってるので、ちょっとしたことでも仲間へ知らせるため鳴いています。

家を守るため、とはいえうるさすぎるのは嫌ですね。

 

カラスが異常に鳴くスピリチュアルな意味とは?

スピリチュアル的には神様からの遣いであるカラスは危険を察知する能力が高いとされています。

カラスが異常に鳴くときは、地震、火事、強盗などの物理現象のみならず、精神的な危機にも鳴いて知らせてくれるんです。

異常に鳴いている姿をみて周囲で何も起こらなければ精神的、肉体的なことかもと考えて自分をケアすることが必要かもしれません。

 

カラスが鳴く回数と地震には関係がある?

カラス

カラスが鳴いて騒ぐと地震が来る、地震の前にカラスが騒いでいた、カラスが鳴く回数で地震の予知をしているなど。

いろんな人がカラスと地震の関係をあらゆるSNSで発信されています。

スピリチュアル的にカラスは危機察知能力が高いとされているので、可能性があるかもしれません。

警戒、危険、退避の合図とされてる4~5回カラスが鳴くと地震がくる予兆かもしれないですね。

ですが科学的な根拠は無く、関係を証明されたことはないので、不安になりすぎないようにしましょう。

 

カラスが鳴くと人が亡くなるのは本当?

カラスがアーアーと鳴いた、群れの下に家がある、屋根の上で鳴いた。

人の死とカラスを関連付ける言い伝えがたくさんあるのですが、しらべた結果カラスと人が亡くなることの関係はなさそうです。

色々としらべているうちに気付いたことは、カラスは生き物の死骸を食べる習性があると分かりました。

死骸を食べる習性のせいでカラスが鳴くと死を連想するようになり、人が亡くなるという迷信が残ったのではないでしょうか。

かの有名なゾンビゲームでもカラスが死体を食べていましたね。

カラスの黒=喪服という印象もあって迷信を加速させたのかもしれません。

 

カラスが異常に鳴くと何かが起こる?スピリチュアルな意味とは?まとめ

カラスが異常に鳴くと何かが起こるというよりは、カラスの習性による行動だということが分かりました。

スピリチュアル的には危険を知らせてくれているということも分かりましたね。

鳴いている姿を見ても縁起が悪いとは思わずになぜ鳴いているのか観察してみるのも面白いかもしれません。

助けてくれてるんだと思うと、不気味だと感じていた鳴き声も違って聞こえてくるのではないでしょうか。

昔は縁起の良い生き物だと伝えられていたカラスです。

人間の行動が害獣へと印象を変えたのだと思います。

そう思うと早朝にごみをあさっている姿を見るとなんだか複雑な気持ちになりますね。

それではご拝読いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

12 + 1 =