泡スプレージョイとキュキュットどっちがおすすめ?洗浄力や油汚れに強いのは?

家庭用食器洗剤でもかなり知名度の高い【泡スプレージョイ】と【キュキュット】。

印象的なCMで頭に残りやすく、ドラッグストアへ行けば気軽に購入できるのも人気の理由です。

そんな食器洗剤の泡スプレージョイとキュキュット、皆さんはなんとなく選んでいませんか?

それぞれの価格や容器の使いやすさ、使用感はどう?

香りがよくて種類が多いのはどっち?

どうせ毎日使うなら、汚れがよく落ちてコスパの良いものを使いたいですよね!

今回は泡スプレー ジョイとキュキュットについて、どちらがよりオススメか徹底調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

 

泡スプレージョイとキュキュットどっちがおすすめ?

値段

泡スプレージョイとキュキュット、まずは値段を調べてみました。

実はキュキュットにも泡スプレータイプがあるので、今回は泡スプレーで比較してみます。

Amazonでの比較はこちら。

ジョイW除菌ミラクル泡スプレー 275ml 309円
キュキュットクリア泡スプレー 300ml 252円

続いて楽天がこちら。

ジョイミラクル泡スプレー 275ml 298円
キュキュットクリア泡スプレー 300ml 275円

楽天は出品している店舗により微妙に違いがありましたが、どちらもキュキュットの方が少し安いです。

詰め替え用でも同じ結果で、泡スプレージョイは630mlで550円ほどだったことに対し、キュキュットは720mlで460円ほどでした。

容量もキュキュットの方が多いので、値段の安さではキュキュットに軍配が上がりました!

容器

続いては容器の違い。

両方とも泡が出るのと止めるをひねって区別できるという点は同じなのですが、違った点が一つ。

泡スプレージョイは2種類の泡が出てくるという工夫がされているようです!

広がる泡と細い泡を変えられるので、広がる泡は油が広範囲についたフライパン、細い泡はストローの洗浄…という風に、洗う物によって使い分けられるのが便利ですね。

個人的な意見ですが、小さいお子さんのストローマグや哺乳瓶の乳首など狭い部分を洗う機会が多い方は、ジョイが使いやすいのではないかと感じました。

 

香り

続いては香りの比較なのですが、こちらはキュキュットの方が種類が多かったです。

泡スプレージョイは香りの種類が微香性、緑茶の香り、フレッシュシトラスの3種類。

キュキュットは泡スプレーだけでも無香性、微香性、オレンジ、レモンライムの4種類でした。

ジョイは泡スプレー以外でも緑茶や柑橘系の香りばかりだったことに対し、キュキュットではカモミールやミックスベリー&ピオニー、ヴァーベナ&シトラス、といった香りがラインアップ。

食器洗剤のイメージを覆すような、女性が好きで癒されそうな香りが多数ありました。

毎日使うものなので、香りの良いもので癒されながら洗い物をしたいという方にはキュキュットが向いているのではないかと思います。

ただ、食器洗いには香りはいらないという方もいらっしゃるので、好みが分かれるところですね。

 

洗浄力比較!泡スプレージョイとキュキュットどっちがおすすめ?

クエスチョンマーク

食器洗剤で一番大切なのは洗浄力。

泡スプレージョイとキュキュットなら、どちらがおすすめなのでしょうか。

まずは泡スプレージョイの口コミを見てみました。

まずは水筒の底の汚れが付かなくなるという意見がありました。

水稲の底はスポンジで擦っても隅の汚れがしつこく残ったりして洗うのが面倒なので、これだけでも魅力に感じるのですが、それだけではないんです。

なんと、コンロ周りの汚れまで落としてしまうほどの洗浄力があるそう!

あのしつこい汚れが取れてしまうなんてびっくりですよね。

しかし高い洗浄力を持つ一方で「汚れに吹きかけただけでは汚れが落ちにくかった」という意見もいくつか見られました。

ですので、泡を吹きかけてから自分で軽く洗うというひと手間が必要かもしれません。

手で直接触ると、洗浄力が強すぎるがゆえに手荒れしてしまう人も多いようです。

使う際はゴム手袋などで手を保護するか、なるべく洗剤に触れないようにするといいでしょう。

少し気を付ける点はがあるとはいえ、洗浄力が高いのは間違いなさそうです!

続いてはキュキュットの口コミです。

こちらも茶渋や油汚れ、スニーカーの汚れまで落とすという洗浄力!

なんとバイクの部品のヤニ汚れや、アルマイトというアルミの表面加工まで落としてしまうほど。

そして、こちらもやはり手荒れするという意見がありましたが、泡スプレージョイよりは少なかったです。

しかし茶渋やカレーの油汚れなど、食器用としては十分な洗浄力ではないかと感じました!

余談ですが、キュキュットは何故か蜂やGなどの虫退治に使っているという意見が多く、その効き目はかなりのものだそうです…。

 

油汚れに強いのは?泡スプレージョイとキュキュットどっちがおすすめ?

油汚れに強いのはどちらなのでしょうか。

こちらは口コミなどを調べてみたところ、泡スプレージョイの方が強いのではないかと感じました!

誤解のないように説明すると、もちろんキュキュットもカレー汚れやミートソースなどの食事の油汚れには十分な効果があります。

しかし泡スプレージョイは、なんと換気扇やコンロの汚れ、さらに車のオイル汚れまで落としてしまうという意見が。

車のオイル汚れなんて肌につくとなかなか取れないイメージですが、それまで落としてしまうなんてびっくりですよね。

「油汚れに~ジョイ♪」というCMがありましたが、その言葉とおり油汚れを落とすことに特化しているのは泡スプレージョイだという結果になりました。

 

泡スプレージョイとキュキュットどっちがおすすめ?まとめ

まとめ

 

  • 金額が安いのはキュキュット
  • 2種類の泡を使い分けできて容器が便利なのは泡スプレージョイ
  • 香りの種類が多いのはキュキュット
  • 食べ物の汚れには泡スプレージョイとキュキュット両方十分な洗浄力がある
  • 泡スプレージョイは油汚れに特化しているが手荒れしやすい

いかがでしたでしょうか?

どちらが良いとは決めきれず、使用用途によって使い分けるといいという結果になりました!

そして間違いないことは両方とも食べ物の汚れなら十分な効果があるということです。

ですので、可能でしたら両方試してみてご自身に合う方を見つけることをおすすめします!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 + 2 =