梨泰院クラスの意味や読み方は?全何話あるの?

梨泰院クラスの意味や読み方は?

2020年は、コロナによる巣ごもりが影響し、Netflixなど動画配信サービスの利用が多くなり、『愛の不時着』『梨泰院クラス』『サイコだけど大丈夫』など、数多くの韓流ドラマが話題になりました。

中でも、パク・ソジュン主演の『梨泰院(イテウォン)クラス』が大ヒットし、日本はもちろん世界中で社会現象を巻き起こしましたね。

この夏、日本版が放送されるとのことで、あらすじや全何話なのかなどのドラマの詳細がより気になった人は多いのではないでしょうか?

今回は、まだ『梨泰院(イテウォン)クラス』を観ていない方の為に、あらすじや全何話なのかなど、ドラマの詳細をご紹介していきます。

 

梨泰院クラスの読み方

 

この投稿をInstagramで見る

 

@happy.smile252525がシェアした投稿

韓国ドラマ『梨泰院クラス』の「梨泰院」という部分を、なんて読むの?と疑問に思った方も多いですよね。

梨泰院=イテウォンと読みます。

梨泰院(イテウォン)は、韓国の首都ソウル市内の飲食店激戦区と呼ばれ、国際色豊かな若者に人気の街で、韓国国内でも注目を集めているスポットです。

『梨泰院クラス』は、この「梨泰院(イテウォン)」という街を中心にストーリーが繰り広げられます。

 

梨泰院クラスの意味

 

この投稿をInstagramで見る

 

@korea_dormaがシェアした投稿

 

『梨泰院(イテウォン)クラス』というのは、邦題です。

原題は、『이태원 클라쓰(イテウォン クルラス)』となります。

まず、이태원/梨泰院(イテウォン)は、韓国ソウルにある街の名前です。

前述したように、ソウル市内の飲食店激戦区と呼ばれ、国際色豊かな若者に人気の街で、韓国国内でも注目を集めているスポットです。

次に、클라쓰(クルラス)は、クラス、ランク、品格という意味で使われています。

通常、class(クラス)は、「클래스」とハングル表記されるそうですが、韓国ドラマ『梨泰院クラス』では「클라쓰」と表記されています。

「클라쓰」は、若者を中心につくられた方言のような俗語で、「レベル」みたいな意味合いを強調したいときに使われるようです。

これらのことから、『이태원 클라쓰/梨泰院クラス』の意味は、梨泰院の高いレベル、梨泰院の誇り、梨泰院の凄さ、梨泰院の良さなどと解釈できます。

 

梨泰院クラスは全何話?どんな話?

韓国ドラマ『梨泰院クラス』についてご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@y.y_surprise)がシェアした投稿

 

作品情報
公開年 2020年
話数 全16話
ジャンル 青春、復讐、成り上がり
配信サービス Netflix
キャスト パク・セロイ役/パク・ソジュン
チョ・イソ役/キム・ダミ
チャン・デヒ役/ユ・ジェミョン
オ・スア役/クォン・ナラ
チャン・グンス役/キム・ドンヒ  他

国内最大外食企業・長家(チャンガ)グループに勤める父親の転勤である田舎に引っ越した高校3年生のパク・セロイ(パク・ソジュン)は、転校先の広津(クァンジン)高校で〝神〟と呼ばれる長家グループの御曹司チャン・グンウォン(アン・ボヒョン)に出会う。 正義感の強いセロイはグンウォンの傍若無人な言動に我慢できず、一発殴ってしまい退学処分。父親は20年間勤めていた会社を辞める羽目になる。さらにグンウォンが起こした交通事故で父を亡くしたセロイはグンウォンに暴力を振るい、刑務所行きとなる。長家グループを倒すと心に決めたセロイは7年後、梨泰院で「タンバム」という小さな居酒屋を開き、仲間たちと共に再起を目指す。

(引用:Wikipedia

 

梨泰院クラスの原作はある?

韓国ドラマ『梨泰院クラス』は、チョ・グァンジン作の同名のWEB漫画が原作です。

2016年から2018年まで連載されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@monkeyroomzがシェアした投稿

 

日本でも原作漫画を翻訳し、人の名前や地名などを日本バージョンに置き換えた漫画『六本木クラス〜信念を貫いた一発逆転物語〜』としてピッコマにて掲載されています。

そして、今年の7月には、『梨泰院クラス』を翻訳した『六本木クラス〜信念を貫いた一発逆転物語〜』を基にしたドラマが放送される予定です。

 

梨泰院クラスの意味や読み方は?全何話あるの?まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

미유 / Miyu(@pyg1216)がシェアした投稿

 

今回は、Neftlixで大人気の『梨泰院クラス』のあらすじや全何話なのかなど、ドラマの詳細をご紹介しました。

韓国ドラマ『梨泰院クラス』は、韓国の街、梨泰院を舞台に、パク・ソジュン扮する主人公セロイが大企業に対抗して大勝負をするサクセスストーリーで、2022年7月には、日本でもリメイクされるほど、大きな話題を読んだ名作の韓国ドラマです。

日本の人気ドラマ『半沢直樹』ばりの復讐劇として、幅広い世代から注目を集めている韓国ドラマ『梨泰院クラス』を、ぜひ一度観てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − 13 =