業務スーパーでは買うな!絶対買ってはいけない商品を紹介

業務スーパーでは買うな!絶対買ってはいけない商品を紹介

業務スーパーに買ってはいけないといわれている商品があることをご存じでしょうか。

リーズナブルに購入できるのに、プロも満足できるほどの高品質と話題の業務スーパー。

テレビやネットで紹介され続けて人気爆発中です。

企業努力で世界中から安く仕入れ低価格で提供

オリジナルブランド商品もバリエーションいっぱいなのに安い

あれもこれも欲しくなり気づいたらたくさんの商品をカゴへ入れてしまったなんて経験あるんじゃないでしょうか。

業務スーパーの食材を使った料理やお買得商品などもSNSで投稿されついつい買いすぎてしまいますよね。

そんな業務スーパーで買ってはいけない商品を紹介したいと思います。

買わないものを把握し、必要なものだけ買いましょう。

 

業務スーパーで買ってはいけない商品がヤバイ理由

スーパー

ざっくりと分けて3つの理由があります。

それぞれなにが問題なのか見ていきましょう。

 

安すぎて安全性に問題あり!?

やはり気になるのは安全性。

食品は健康にも直結していますし気になる人が多いのでしょう。

いろんな憶測が飛びかっています。

アメリカ産やカナダ産、オーストラリア産の安い牛肉はほぼホルモン剤を使用

成長促進のホルモン剤が使われているといっても出荷するときは基準値以下のものを出荷しているので、安全性は確保されているでしょう。

ブラジル産鶏肉の発がん性物質を混ぜた食肉不正問題

2017年にあった事件です。

ですが実際に不正を行ってたのは当時輸出をしていた21社中3社でしかも日本には輸出していなかったようです。

これが原因で業務スーパーのブラジル産鶏肉は危険だという風評被害がありましたね。

そしてだれもが気になる中国産

ほうれん草残留農薬問題、うなぎの抗菌剤マラカイトグリーン検出、農薬メタミドホス混入のぎょうざ、メラニン入りの汚染粉ミルク。

少し調べればたくさん出てくる中国食品問題。

日本の基準を満たしているものを輸入しているといっても危険性はぬぐえ切れませんよね。

ですが業務スーパーで仕入れている商品は安全だといえます。

その理由は後半のほうでご紹介しています。

 

大容量すぎて消費しきれない

大容量の割には安いのでついつい買ってしまう商品がたくさんあります。

中には賞味期限が短く食べきる前に期限が過ぎてしまったり、飽きて食べられなくなったりしてしまうことも。

賞味期限はしっかりチェックして、消費しきれる量なのか確認しましょう。

 

実は美味しくない商品がある

テレビやSNSで話題になり購入した商品がおいしくないなんてことも、、、

 

業務スーパーで絶対買ってはいけない商品!やめた方がいい理由

スーパー 店内

では実際に買ってはいけない商品を紹介していきたいと思います。

 

冷凍食品

・アマンディホイップ

冷凍の生クリームです。(正確には生クリームではないようです)

安くておいしいんですが一度解凍すると約1週間で食べきらないといけません

100mlで353キロカロリーです。

それが1000mlの表記、そう1㎏あるんです。

全部使い切ろうとするとカロリー摂取量がすごいことになっちゃいますね。

 

・冷凍の焼き鳥シリーズ

中国産の鳥を使用していることも理由のひとつです。

それでもおいしいと評判。

おいしすぎて食べ過ぎちゃうという意見もあります。

お酒もすすみすぎて不健康体へまっしぐらという意味でも危険です。

 

・ハムカツ

これはまずいとおいしいの両極端な意見が多い商品です。

そして成分表記がハムカツではなくメンチカツ、謎です。

 

調味料

・キャノーラ油

量が多いのはありがたいですが、多すぎて大家族じゃないと使い切る前に酸化してしまうことも。

キャノーラは遺伝子組み換えが行われた菜種からノルマルヘキサンをしようして抽出したあぶらになります。

体にはよくなさそうですね。

 

その他

・牛乳パックシリーズのデザート

こちらもとにかく量が多いです。

デザート1kgとか食べられません。

そして飽きやすいお味をしております。

日を分けて食べればいいと思いますよね。

不思議なことに次の日冷蔵庫のなかのデザートを見ると食べる気なくなってるんですよ。

それに食品添加物がてんこ盛りなところも気になりますね。

いくら基準値以内だからってたくさん食べすぎるともちろん体に悪いです。

・やっすい缶コーヒー

これはおいしくないやつです。

安い理由はお味の差でしょうか…。

 

業務スーパーは危険性が高い?安全なものはないの?

スーパー 飲料売り場

実は業務スーパーでは独自の取組があります。

  1. 商品開発事前チェック
  2. 現地工場チェック
  3. 品質安全検査
  4. 商品検証

以上4つのチェック項目をまわして継続的に改善できるよう日々努力をしているのです。

下記のサイトで取り組み内容がわかりやすく説明されています。

ご覧いただけるとどれほど手間ひまかけて取り組んでいるか分かりますよ。

色々うわさはありますが基本的に安全な食べ物しか置いておりません

ただ中にはブラジル産の鶏肉のように賄賂などを送り証明書を不正に取得している企業があったり、中国のようにそもそも管理がずさんで信用できないお国もあったりします。

全てを信用しきるのは不安が残りますが、業務スーパーさんが取り組める範囲で徹底して安全チェックをおこなっています。

あとは自己判断の部分になるでしょう。

ただどこのスーパーも安いものは安いなりの理由があります。

業務スーパーだから危険とは一概にはいえません。

それでも気になる人はすべてお値段が高いオーガニック系で揃えるべきでしょう。

そんなお金持ちの人が今の日本にどれくらいいるのか疑問です。

 

業務スーパーで買っちゃダメな商品がヤバすぎる!まとめ

業務スーパー

安全性については日本の基準を守りさらに独自の取組もしている業務スーパーさんは安全な方の小売店だといって良いのではないでしょうか。

巷でいわれている買ってはいけない商品なんてどこのスーパーにもあてはまる問題なのが本当のところです。

それでも気になる人はスーパーで売っているもの殆ど買えなくなりますよ。

最終的には自家栽培したものしか口にできなくなります。

疑いだしたらきりがありません。

あまり気にしすぎてもストレスになって逆にからだへ悪影響です。

あとは食べすぎに注意ですね。

いくら基準が設けられていても食べ過ぎてしまうと過剰摂取につながってしまいますよ。

個人的には食べすぎて生活習慣病になるリスクの方が高いと思っています。

なにごともほどほどにしておきましょう。

それではご拝読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen + 18 =