GOT the beatの歌上手い順ランキング!メインボーカルは誰?

韓国の大手芸能事務所SMエンターテイメントの新プロジェクト「Girls On Top」の第1弾として、GOT the beat(ゴットザビート)というスペシャルユニットが結成されました。

K-POP界のレジェントから新人まで、幅広い世代で活躍しているメンバーで構成されているGOT the beatは、『K-POP界のアベンジャーズ』と呼ばれています。

そんな実力の高いメンバーが揃うGOT the beatの中で誰が一番歌が上手いのか、歌がうまい順が気になりますよね。

今回は、SNSなど世間の声を参考にGOT the beatのメンバーの歌の上手い順をご紹介します。

《年齢順のプロフィール記事はこちらです》

GOT the beatの歌上手い順ランキング!

GOT the beatのメンバーの歌の上手い順をご紹介します。

 

1位テヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TaeYeon(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

プロフィール
  • 本名:キム・テヨン
  • 所属グループ:少女時代
  • 生年月日:1989年3月9日
  • 出身地:大韓民国全羅北道全州市
  • 身長:158cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:2007年

 

 

日本でも大ブレイクした「少女時代」のリーダーで、メインボーカルのテヨンは、歌唱力に定評があり、多くの韓国ドラマのOSTを担当するなど、ソロアーティストとしても大活躍をしています。

歌唱力の高さもさることながら、感情を乗せた表現力、艶のある歌声でも魅了してくれます。

 

2位ウェンディ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wendy(@todayis_wendy)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 本名:ソン・スンワン
  • 所属グループ:Red Velvet
  • 生年月日:1994年2月21日
  • 出身地:大韓民国ソウル特別市城北区
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • デビュー:2014年

 

 

 

Red Velvetのメンバーで、Red Velvetのメインボーカルを担当しているウェンディは、とにかく歌がうますぎるという事で“音色の女神”と言われています。

ウェンディの持ち味は力強い高音とビブラートで、高い表現力と美しいビブラートで聴く人の心を魅了するとても実力のあるメンバーです。

 

3位BoA

 

この投稿をInstagramで見る

 

BoA(@boakwon)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 本名:クォン・ボア
  • 所属グループ:
  • 生年月日:1986年11月5日
  • 出身地:大韓民国京畿道
  • 身長:160cm
  • 血液型:AB型
  • デビュー:2000年

 

 

 

「メリクリ」や「VALENTI」など数多くのヒット曲を韓国内だけでなく日本でも出しているBoAは、K-POPの先駆けともいえ、K-POP界のレジェント的存在です。

BoAは、歌唱力もダンスも一級品の天才と言われています。

激しいダンスを踊っていても、ハスキーで高音に輝きのある歌が魅力的です。

 

4位スルギ

 

この投稿をInstagramで見る

 

슬기 Seulgi(@hi_sseulgi)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 本名:カン・スルギ
  • 所属グループ:Red Velvet
  • 生年月日:1994年2月10日
  • 出身地:大韓民国京畿道安山市
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:2014年

 

 

 

Red Velvetのメンバーで、Red Velvetのメインダンサーとリードボーカル担当のスルギは、歌唱力はもちろん、ダンスも上手くスタイルもバツグンで、K-POPアイドルの中でもスルギに憧れるアイドルはたくさんいます。

抜群の歌唱力と安定した歌声でRed velvet(レドベル)のレベルの高いパフォーマンスを支えています。

 

5位ウィンター

 

プロフィール
  • 本名:キム・ミンジュン
  • 所属グループ:aespa
  • 生年月日:2001年1月1日
  • 出身地:大韓民国釜山広域市
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:2020年

 

 

 

2020年にデビューした大人気ガールズグループ 「aespa」のリードボーカルとリードダンサーのウィンターは、可愛らしい笑顔で多くのファンを魅了しています。

ボーカル、ダンス、ラップ、ビジュアルと全てのレベルが高いとオールラウンダーとして評価されていますが、その中でも、歌声の評価が高く、透明感のある優しい歌声が魅力的です。

グループの中でも存在感があり、キレイな高音でaespaの楽曲を支えています。

 

6位カリナ

 

プロフィール
  • 本名:ユ・ジミン
  • 所属グループ:aespa
  • 生年月日:2000年4月11日
  • 出身地:大韓民国京畿道城南市
  • 身長:167cm
  • 血液型:B型
  • デビュー:2020年

 

 

 

2020年にデビューした大人気ガールズグループ 「aespa」のカリナは、グループの中ではエース的存在であり、リーダーのほかにメインダンサー・リードラッパーでもあります。

ダンスとラップのイメージが強いカリナですが、歌唱力も非常に高く特徴のある歌い方が魅力的です。

ダンス、歌、ラップ、ビジュアルと多彩で多能な魅力を持っているオールラウンダーです。

 

7位ヒョヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hyoyeon Kim(@hyoyeon_x_x)がシェアした投稿

 

プロフィール
  • 本名:キム・ヒョヨン
  • 所属グループ:少女時代
  • 生年月日:1989年9月22日
  • 出身地:大韓民国仁川広域市
  • 身長:161cm
  • 血液型:AB型
  • デビュー:2007年

 

 

 

テヨンと同じく少女時代のメンバーで、ラップのパートが多く、ラップでの活躍をしているメンバーです。

また、ダンスの実力が非常に高いためダンシング・グイーン”と呼ばれ、その実力はK-POP界でもトップクラスなため、歌唱力よりもダンス力に力を入れているようです。

 

GOT the beatのメインボーカルは?

 

GOT the beatのメインボーカルは、正式に決まっていません。

ですが、K-POP界でも特に歌が上手いと定評のある少女時代のテヨンとRed Velvetのウェンディの二人が、GOT the beatの楽曲を引っ張っている印象がします。

 

 

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

wendy, fan acc.(@todaywiwi)がシェアした投稿

 

今回は、GOT the beatのメンバーの歌が上手い順をご紹介しました。

GOT the beatは、SMエンターテイメントのアーティストの中から選抜されたメンバーの集まりです。

一戦で大活躍しているアーティストたちが、グループの垣根を超えて結成されているので、多種多様なメンバー集まっているので、さすがK-POP界のアベンジャーズと言われているだけありますね。

今後は、どんなパファーマンスで私たちを楽しませてくれるのでしょうか。

GOT the beatの今後の活動が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ten − one =