GOT the beatのダンス上手い順ランキング!一番踊りがうまいメンバーは?

K-POP界のアベンジャーズ』こと韓国の大手芸能事務所SMエンターテイメントの新プロジェクトである「Girls On Top」の第1弾として、GOT the beat(ゴットザビート)というスペシャルユニットが結成されました。

BoAや少女時代など、K-POP界のレジェント級のメンバーから、超大型ルーキーのaespaのメンバーまで世代を超えた豪華メンバーで構成されているため、歌やダンスなどのあらゆるスキルが非常に高いことでも話題になっています。

そんな実力の高いメンバーが揃うGOT the beatの中で誰が一番ダンスが上手いのか、ダンスが上手い順が気になりますよね。

今回は、GOT the beatのメンバーのダンスの上手い順や振り付けについてご紹介していきます。

《歌が上手いランキングはこちらの記事です》

 

GOT the beatのダンス上手い順ランキング!

GOT the beatのメンバーのダンスの上手い順をご紹介します。

 

1位スルギ

プロフィール
  • 本名:カン・スルギ
  • 所属グループ:Red Velvet
  • 生年月日:1994年2月10日
  • 出身地:大韓民国京畿道安山市
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:2014年

 

 

Red Velvetのメインダンサーとリードボーカル担当のスルギは、歌唱力はもちろん、ダンスも上手くスタイルもバツグンなため、K-POPアイドルの中でもスルギに憧れるアイドルはたくさんいます。

スルギは力強いダンスが得意でステージ上でのパフォーマンスは圧巻です。

 

2位ヒョヨン

プロフィール
  • 本名:キム・ヒョヨン
  • 所属グループ:少女時代
  • 生年月日:1989年9月22日
  • 出身地:大韓民国仁川広域市
  • 身長:161cm
  • 血液型:AB型
  • デビュー:2007年

 

 

 

少女時代のメンバーで、“ダンシング・グイーン”と呼ばれパフォーマンスに定評があり、その実力はK-POP界でもトップクラスです。

全身を無駄なく表現した男性顔負けの力強いダンスが得意です。

 

3位BoA

プロフィール
  • 本名:クォン・ボア
  • 所属グループ:
  • 生年月日:1986年11月5日
  • 出身地:大韓民国京畿道
  • 身長:160cm
  • 血液型:AB型
  • デビュー:2000年

 

 

 

「メリクリ」や「VALENTI」など数多くのヒット曲を韓国内だけでなく日本でも出しているBoAは、K-POPの先駆けともいえ、K-POP界のレジェント的存在です。

ブリトニー・スピアーズなどの振付師が「BoAは最高! 振付を教えると次の日はほとんど覚えてくる。教えることがあまりない」と絶賛したほどの実力と言われています。

 

4位ウェンディ

プロフィール
  • 本名:ソン・スンワン
  • 所属グループ:Red Velvet
  • 生年月日:1994年2月21日
  • 出身地:大韓民国ソウル特別市城北区
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • デビュー:2014年

 

 

 

Red Velvetのメンバーで、Red Velvetのメインボーカルを担当しているウェンディは、とにかく歌がうますぎるという事で“音色の女神”と言われています。

歌があまりにもうますぎるのでダンスのイメージはありませんが、ダンスの実力も高いメンバーです。

 

5位カリナ

プロフィール
  • 本名:ユ・ジミン
  • 所属グループ:aespa
  • 生年月日:2000年4月11日
  • 出身地:大韓民国京畿道城南市
  • 身長:167cm
  • 血液型:B型
  • デビュー:2020年

 

 

 

2020年にデビューした大人気ガールズグループ 「aespa」のカリナは、グループの中ではエース的存在であり、リーダーのほかにメインダンサー・リードラッパーでもあります。

長い手足を活かした、しなやかでダイナミックなダンスにほれぼれしてしまいます。

 

6位ウィンター

プロフィール
  • 本名:キム・ミンジュン
  • 所属グループ:aespa
  • 生年月日:2001年1月1日
  • 出身地:大韓民国釜山広域市
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:2020年

 

 

 

大人気ガールズグループ 「aespa」のリードボーカルとリードダンサーのウィンターは、可愛らしい笑顔で多くのファンを魅了しています。

細くて小柄なイメージがありますが、パフォーマンス時はとても堂々としていて力強いパフォーマンスを見せてくれます。

 

7位テヨン

プロフィール
  • 本名:キム・テヨン
  • 所属グループ:少女時代
  • 生年月日:1989年3月9日
  • 出身地:大韓民国全羅北道全州市
  • 身長:158cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:2007年

 

 

 

「少女時代」のリーダーで、メインボーカルのテヨンは、歌唱力に定評があり、多くの韓国ドラマのOSTを担当するなど、ソロアーティストとしても大活躍をしています。

身長が低めなこともあり、少女時代の高身長メンバーの長い手足を生かしたパフォーマンスとは違うように見えますが、手足を大きく動かしてダンスを踊るテヨンも印象的です

 

GOT the beatのダンスの特徴は?振付師は誰

GOT the beatの「Step Back」は、繰り返されるベースと楽器の変奏が中毒的なヒップホップR&Bナンバーです。

パフォーマンスは、楽曲のタイトルと歌詞の内容に合わせて、クールでシックな雰囲気の動作で構成されています。

「Step Back」のパフォーマンスは、世界的な振付師であるカイル・ハナガミキールトゥーテンReiNaなど複数の振付師が参加し完成度をより高めています。

 

GOT the beatのダンスは簡単?難易度は

「Step Back」は1度聞くと癖になる中毒性のあるメロディでダンスもとても魅力的です。

ダンスブレイクなど難しい箇所もたくさんありますが、最初と最後の顔を隠すポーズやサビ部分など真似しタックなる様な箇所もたくさんあります。

TikTokやInstagramなどのSNSで『#stepbackchallenge』のハッシュタグで踊ってみた動画を投稿しているファンが続出中です。

 

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

•́✧ krn. , !(@kairinayoo)がシェアした投稿

今回は、SMエンターテイメントが誇るスペシャルユニットGOT the beatのメンバーのダンスが上手い順や振り付けについてご紹介しました。

BoAや少女時代など、K-POP界のレジェント級のメンバーから、超大型ルーキーのaespa(エスパ)のメンバーまで世代を超えた豪華メンバーで構成されているGOT the beatのメンバーは、歌やダンスはもちろん、全てにおいてK-POP界のトップクラスの実力を持ったメンバーの集まりだということがわかりました。

今後は、どんなパファーマンスで私たちを楽しませてくれるのでしょうか。

GOT the beatの今後の活動が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × one =