円マークの書き方や書き順は?¥のかっこいい書き方紹介

円マークの書き方って意識したことはありますか?

わたしは全くなかったです。正直なところ円マークはなんとなくの書き方で書いていました。

でも、字に書き順があるように円マークなどの記号にも書き順があります。

どうせ書くなら正しい書き順でかっこよく書きたいと思いませんか?

そこで今回は円マークの書き方についてまとめました。

社会人の方だと領収書を発行するときに必要になってくると思うので、ぜひ参考にしてみてください!!

円マークの書き方や書き順は?

書く

円マーク(¥)の書き方ですが時に気にしたこともなく書いていました。

私の円マークの書き方は「V」を書いて「=」を書き、最後に「|」の順に書いていました。

しかしこれは書き順間違いなんです!

本当の円マークの書き順は

「Y」を書いてから「=」を書く!

こちらが正しい書き順なんです。

金額を表す「円」は英語表記で「Yen」となります。

この「Yen」の頭文字をとって、「¥」を円マークとして扱うようになったのです。

だから書き順としては「Y」から書くのが正しいのですね。

何にも考えずに書いていたので、ちょっと恥ずかしくなってしまいました…。

明日から領収書など、人前で円マークを書くときは書き順に気を付けたいと思います!

 

¥のかっこいい書き方紹介

円マーク1

円マーク(¥)を書くとすれば、領収書を発行する時ではないでしょうか?

自分のメモなどであれば特に気にしなくてもいいと思いますが、誰かに渡すものとなると変わってきますよね。

字が綺麗だと好印象を持たれやすいですし、せっかくなら円マークもかっこよく書きたいですよね!!

そこでぜひ試していただきたい書き方が「筆記体の円マーク」です!

ただの円マークも筆記体にするだけで、すごくスマートな印象になります。

更に筆記体で書くと、さらっと書けるので見た目もすごくかっこいいと思います。

 

円マークの書き方でマイナスの付け方は?

マイナス

金額を書くときにマイナス表記で書くことってありますよね。

たとえばマイナス千円であれば「-1,000」のようになります。

そこで問題になるのが円マークを書く位置です。

「-¥1,000」と「¥-1,000」の二択になりますが、正しいのは「¥-1,000」です。

円マークはあくまで金額を表すマークなので、数字の部分とは別に考えます。

なので円マークの書き方でマイナスの付け方としては、数字の前に付けることになります。

 

円マークの書き方や書き順まとめ

円マークの書き方・書き順

「Y」を書いてから「=」を書く

円マークをかっこよく書くなら

筆記体で書いてみましょう!

円マークの書き方でマイナスをつけるのは

数字の前にマイナスを付けましょう

今回は円マークの書き方や書き順についてまとめました。

新社会人の方をはじめ、すでに仕事をされている社会人の方でも円マークの書き方ってわかりづらいですよね。

私自身も数十年社会人やっていますが、円マークの書き方なんて習ったこともなかったので気にもしていませんでした。

せっかくならかっこよく円マークを書いて好印象を残したいと思いますので、明日から早速実践してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 − 2 =