BTSの花様年華の意味は?シリーズ作品のストーリーを紹介

今や世界的な大スターとなったBTS(防弾少年団)を語る上で欠かすことができないのが、「花様年華」シリーズです。

彼らを一躍スターダムに押し上げたきっかけとなった「花様年華」シリーズは、未だ根強い人気を誇っています。

そのストーリーは、壮大で入り組み複雑な謎が多く残されており、たくさんのファンがSNS上などで考察や解説などをおこなっています。

BTSのファンの方は、一度はネット上で「花様年華」シリーズの意味や言葉の意味などを検索した人は多いですよね。

今回は、「花様年華」という言葉の意味や「花様年華」シリーズの作品やストーリーについてご紹介していきます。

 

BTSの花様年華の読み方と意味

BTSの「花様年華」の読み方は、「かようねんか」で、意味は人生で最も美しい瞬間、青春です。

「花様年華(かようねんか)」という言葉は、中国語で花のように華やかな日々という意味です。

2000年に公開され、たくさんの映画賞を受賞し世界的にヒットした香港のロマンス映画のタイトルとしても有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kanonx09がシェアした投稿

 

韓国語では

ハングル表記は、화양연화(ファヤンヨンファ)です。

 

英語では

 

花様年華シリーズの作品

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayaka(@______jk91luv)がシェアした投稿

 

BTSの人気シリーズ、花様年華シリーズの作品についてご紹介します。

2015年、青春2部作として花様年華シリーズがはじまります。

花様年華シリーズは、「花様年華 Pt.1」「花様年華 Pt.2」「花様年華 Young Forever」の3つのアルバムで構成されています。

アルバムごとにご紹介していきます。

花様年華Pt.1

 

2015年4月29日に花様年華シリーズ第1段である3rdミニアルバム「花様年華 Pt.1」を発売。

「花様年華 Pt.1」に収録されている楽曲は、以下の通りです。

  • Intro : The Most  Beautiful Moment in Life
  • I NEED U
  • Hold Me Tight
  • SKIT : Expectation!
  • DOPE
  • Boyz with Fun
  • Converse High
  • Moving on
  • Outro : Love is Not Over

「花様年華 Pt.1」は、今までのヒップホップ色の強かったイメージから一転した大衆的なメロディーと、青春の美しい部分ではなく、成長をする過程での苦悩や葛藤などに焦点をあてました。

その結果、このアルバムのタイトル曲「I NEED YOU」で、デビュー3年目にして初めて多くの歌番組で1位を獲得し、徐々に注目を集める様になりました。

 

花様年華Pt.2

 

この投稿をInstagramで見る

 

うじゅ(@woojoo.woojoo)がシェアした投稿

 

2015年11月30日に花様年華シリーズ第2段である4thミニアルバム「花様年華 Pt.2」を発売。

「花様年華 Pt.2」に収録されている楽曲は、以下の通りです。

  • Intro : Never Mind
  • RUN
  • Butterfly
  • Whalien 52
  • Ma City
  • Silver Spoon
  • SKIT : One night in a strange city
  • Autumn Leaves
  • Outro : House Of Cards

「花様年華 Pt.2」は、約30万枚を売り上げ、ビルボード200に171位でランクインを果たしました。

これをきっかけに人気ボーイズグループである「BIGBANG」や「EXO」などと並び称される様になります。

 

花様年華Young Forever

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@llin_design)がシェアした投稿

 

2016年5月2日、花様年華シリーズ最終章である2ndリパッケージアルバム「花様年華 Young Forever」を発売。

「花様年華 Young Forever」に収録されている楽曲は、以下の通りです。

【Disc 1】

  • Intro : The Most  Beautiful Moment in Life
  • I NEED U
  • Hold Me Tight
  • Autumn Leaves
  • Butterfly(prologue mix)
  • RUN
  • Ma City
  • Silver Spoon
  • DOPE
  • FIRE
  • Save ME
  • EPILOGUE : Young Forever

【Disc 2】

  • Converse High
  • Moving on
  • Whalien 52
  • Butterfly
  • House Of Cards(full length edition)
  • Love is not over(full length edition)
  • I NEED U (urban mix)
  • I NEED U (remix)
  • RUN (ballad mix)
  • RUN (alternative mix)
  • Butterfly (alternative mix)

「花様年華 Young Forever」は、前2作である「花様年華 Pt.1」「花様年華 Pt.2」の収録曲に新規曲を追加したリパッケージアルバムに関わらず約40万枚異常を売り上げ、ビルボード200にもランクインを果たします。

 

YOUTH

 

この投稿をInstagramで見る

 

BANGTAN BOYS(@btsupdate.7)がシェアした投稿

 

2016年9月7日、日本での2枚目のオリジナルアルバム「YOUTH」を発売。

「YOUTH」に収録されている楽曲は以下の通りです。

  • INTRODUCTION : YOUTH
  • RUN -Japanese Ver.-
  • FIRE -Japanese Ver.-
  • DOPE -超ヤベー!- (Japanese Ver.)
  • Good Day
  • Save ME -Japanese Ver.-
  • フンタン少年団 (Japanese Ver.)
  • ペップセ -Japanese Ver.-
  • Wishing on a star
  • Butterfly -Japanese Ver.-
  • FOR YOU
  • I NEED U (Japanese Ver.)
  • EPILOGUE : Young Forever -Japanese Ver.-

花様年華シリーズの「花様年華 Pt.1」「花様年華 Pt.2」「花様年華 Young Forever」の3つのアルバムに収録されている楽曲の日本語バージョンと日本オリジナル楽曲が収録されています。

このアルバムは、日本オリコンチャートで初登場1位を獲得し、海外のヒップホップグループとして初めてアルバム1位に輝きました。

 

花様年華シリーズのMVとストーリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

@purplehopeuniverseがシェアした投稿

 

BTSの花様年華シリーズは、壮大なストーリーでとても緻密に入り組んでいます。

公開されているショートフィルムとMVは、動画ごとに観ると違和感のない仕組みとなっています。

ですが、ぜひ下記の順番から観ることをおすすめします。

1.「I NEED YOU」MV

2 .「花様年華 on stage:prologe」ショートフィルム

3.「RUN」MV

2番目の「花様年華 on stage:prologe」の最後と、3番目の「RUN」の冒頭にかけて明らかに繋がっているなと感じることができます。

また、「I NEED YOU(Japanese Ver.)」と「RUN -Japanese Ver.-」のMVでは、花様年華のストーリーとつながりを感じることができるシーンがでてきます。

I NEED U (Japanese Ver.)

RUN -Japanese Ver.-

ストーリーは、学生時代に出会った少年たちが織りなす青春の物語です。

BTSのメンバーそれぞれが、それぞれのキャラクターを演じており、7人それぞれが深すぎる闇を抱えています。

この花様年華のストーリーで大きなポイントがいくつかあります。

  • 7人それぞれが抱える闇
  • 6人の不幸な結末
  • 交通事故
  • 誰が死んでしまって、誰が生きているのか
  • ソクジンは何をしているのか

花様年華のストーリーでメンバーそれぞれが抱えている闇と不幸な結末を簡単にまとめてみました。

メンバー 抱えている闇 不幸な結末
ソクジン
(JIN)
父親からの強いプレッシャー
ユンギ
(SUGA)
母親を火事亡くす 放火し、焼身自殺
ホソク
(J-hope)
幼い頃に母親に捨てられたこと、病気 階段から転落し、入院
ナムジュン
(RM)
貧困 アルバイト先で客と喧嘩になり拘置所へ
ジミン
(JIMIN)
幼い頃目撃したあるモノのトラウマにより精神科への入院 風呂場で入水自殺
テヒョン
(V)
父親からの暴力 父親を殺害
ジョングク
(JUNGKOOK)
両親に捨てられた ビルの屋上から転落死

これらのことを踏まえてMVを観ると、よりストーリーを理解できる様になります。

花様年華のストーリーでは、ソクジン(JIN)がキーパーソンとなってきます。

上の表でも、ソクジン(JIN)だけが不幸な結末がありません。

MVの中で、どこか一歩引いてメンバーたちを見ている様子があったり、意味ありげに首を傾げたりなどの仕草が見られることから、ソクジン(JIN)1人だけが世界が違うと言われています。

ソクジン(JIN)は、タイムリープしていると考えられます。

共に楽しい時間を過ごした最愛の仲間たちの最悪の結末を知ったソクジン(JIN)が、仲間を救うために何度もタイムリープを繰り返し、過去を変えていきます。

ここまでが、花様年華シリーズで描かれているストーリーです。

花様年華シリーズから始まったこのストーリーは、次のシリーズへと続いていきます。

 

BTSの花様年華の意味は?まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@9.dazzがシェアした投稿

 

今回は、BTSの人気シリーズ花様年華についてご紹介しました。

花様年華のストーリーは、とても難しく意味がわからず、頭にハテナが浮かんでしまいますよね。

多くの謎があり、全貌が明らかになっていないからこそおもしろいとも思います。

BTSの花様年華のストーリーは、LINEマンガで読むことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あけみ☆⁷(@akemi_tvfxq)がシェアした投稿

 

LINEマンガはこちら▼

花様年華Pt.0 <SAVE ME>

この漫画を読むことでより花様年華のストーリーが理解できると思います。

ぜひ、読んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

7 − two =