足利銀行で新札に両替する方法!手数料や時間外はどうする?atmでも可能?

足利銀行アイキャッチ

新札が…………ない!!!!!!

新年度がはじまったと思ったら、もう9月。

あっという間に年末を迎えることになるのでしょう。

そして年始のお年玉。

何かと新札が必要になる現代ニッポン

年末はどこの銀行も大行列です。

足利銀行も例に漏れず長蛇の列をなすでしょう。

かっこいい大人なら、急な法事でもスマートに対応できるよう常時ピン札は用意しておきたいもの。

今回は足利銀行さんで新札を手に入れる方法をまとめてみました。

 

足利銀行で新札(ピン札)に両替する方法

千葉銀行で新札(ピン札)に両替する方法

銀行で両替するといっても窓口両替機があります。

足利銀行の場合は通帳またはキャッシュカードの持参/アプリ画面提示で両替ができますよ。

 

手数料は

足利銀行の場合はキャッシュカードや通帳、アプリの画面提示で新札(新券両替)1日1回まで無料

ただし10枚までです。

カードの他にアプリでも無料にしてくれるのは嬉しいですね!

気になる手数料はこちらです。

 

■窓口の場合

お取扱枚数 手数料
1枚~10枚 660円
※1日1回まで無料
11枚~500枚 660円
501枚~1,000枚 1,320円
1,001枚~1,500枚 1,980円
1,501枚~2,000枚 2,640円 ※以降500枚毎に660円を加算

■両替機の場合

お取扱枚数 手数料
1枚~10枚 無料
※1日1回まで無料
11枚~50枚 100円
51枚~500枚 300円
501枚~1,000枚 600円
1,001枚~1,500枚 900円

(参照:主要各種手数料一覧(消費税込)

 

窓口と両替機おすすめは

圧倒的に両替機

  • 手数料が安い
    最初の10枚は無料で、さらに50枚まで100円!なんて良心的なんでしょう
  • 並ばず取引
    貴重な昼の時間にサッと両替できます
  • 非接触
    このご時世ですからね…

両替機の営業時間は、平日9:00~15:00です。

平日に時間が取れる方は断然両替機がオススメです。

ただ両替機で新札に交換できるかどうかは、店舗によって変わるそうです。

事前に電話で店舗に確認しておきましょう!

 

両替機は何枚まで可能

足利銀行公式サイトの該当ページを見てみました。

両替1回につき取扱枚数の上限は1,500枚のようですね。

(参照:主要各種手数料一覧(消費税込)

お金ばらまきオジサンにならない限りは問題ないでしょう。

 

 

足利銀行で時間外・休日に両替する方法は?

千葉銀行で時間外・休日に両替する方法は?

土日祝日に営業している足利銀行の窓口はなさそうですね。

ATMのみ営業しているところはいくつかあります。

ATMだと、新札が出るまでお金を出し入れするという途方もない方法になるので、手数料は覚悟して臨みましょう。

各種ATMの手数料と両替の最終奥義について順番にみていきます。

  1. 足利銀行のATM
  2. 足利銀行以外のATM
  3. 提携しているコンビニATM
  4. ホテルのフロント

 

1.足利銀行のATM

時間外・土・日・祝手数料110円

利用可能な時間は9:00〜21:00

 

2.足利銀行以外のATM

下記提携銀行でも時間外・土・日・祝手数料110円

利用可能な時間は9:00〜21:00

  • 常陽銀行
  • 群馬銀行
  • 東邦銀行

また、とちまるネットという栃木県地域医療連携ネットワークに加盟している信用金庫や信用組合も手数料が110円とリーズナブルです。

  • 栃木信用金庫
  • 佐野信用金庫
  • 大田原信用金庫
  • 烏山信用金庫
  • 真岡信用組合
  • 那須信用組合

 

3.提携しているコンビニATM

足利銀行が提携しているコンビニATMは以下です。

  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • イーネット
  • ローソン
  • セブン銀行
  • エキナカATMビューアルッテ

手数料は一律220円です。

塵も積もれば…という感じの手数料です。

利用可能時間はATMによって異なりますのでご注意ください。

 

4.ホテルのフロント

結婚式のときだけ使える新札両替の最終奥義

式場のフロントへ新札両替をお願いしてみてください。

対応してくれる場合があります。

できない所もありますので、事前に確認を入れておきましょう。

 

足利銀行のatmで新札に両替できる?

千葉銀行のatmで新札に両替できる?

結論から言うと、ATMで新札が出る確率は10%程度

10回に1回の確率、これなら何回かに分けて出金すれば新札を入手できそうです。

でも手数料を考えると痛い出費ですね。

平日に銀行へ行った方が確実でしょう。

 

足利銀行の口座がなくても新札に両替できる?

千葉銀行の口座がなくても新札に両替できる?

口座がない場合は両替できない可能性が高いです。

両替機では足利銀行キャッシュカードの差し込みが必須になっていますので、まず難しいでしょう。

窓口では対応してくれるかもしれませんが、無料枠は利用できず手数料がかかることは想定しておきましょう。

■窓口の場合

お取扱枚数 手数料
1枚~500枚 660円
501枚~1,000枚 1,320円
1,001枚~1,500枚 1,980円
1,501枚~2,000枚 2,640円 ※以降500枚毎に660円を加算

(参照:主要各種手数料一覧(消費税込)

 

足利銀行で新札に両替する方法!まとめ

千葉銀行で新札に両替する方法!まとめ

これまでの内容をまとめると、おすすめ足利銀行の両替機です。

平日9:00~15:00という時間の縛りはありますが、銀行に行けたタイミングで一気に新札に両替しておくのが良さそうですね。

足利銀行は1日1回10枚までなら新券両替が無料です。

両替機利用にはキャッシュカードが必須ですので持って行くのを忘れずに!

最後にまとめです。

取扱枚数 手数料 対応時間 確率 総合評価
足利銀行の両替機 ★★★
足利銀行の窓口 ★★
足利銀行のATM

来年のお年玉ラッシュも、共に乗り越えましょう。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 2 =