Amazonの話題CM曲 ふるさとは誰が歌っている?wiki経歴プロフィール 本名や画像を調査してみた

Amazon

AmazonのCM曲には、誰が歌っているんだろうと思わず気になってしまうような素敵な曲が多いですよね。

今話題となっているAmazonのCM曲「ふるさと」について、素敵な歌声なので、誰が歌っているか気になりませんか?

実は、これから大注目間違いなしのシンガーソングライターなんです!

今回は、AmazonのCM曲「ふるさと」を歌っている人は誰なのか?wiki経歴プロフィールや、本名、本人の画像を調査してみました。

ご覧ください。

AmazonのCM ふるさとは誰が歌っている?

AmazonのCMで「ふるさと」を歌っているのはYoung Kee(ヤン・キー)さんというかたです。

ヤンキーと聞くと、”不良”とか”怖い見た目”のイメージがありますよね。

またはメジャーリーグのヤンキースであったり、名前を聞いただけだと男らしいイメージを持つ方も多いのではないかと思います。

では、こちらのYoung Keeさんは、本当はどんな方なのか?

実際に調べてみました!

Young Kee(ヤン・キー)のプロフィール本名や画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

Young Kee(@youngkee2002)がシェアした投稿

Young Keeさんは2002年生まれで、8月に活動を開始した時点では19才でした。

TwitterのIDも@youngkee2002となっているので、間違いなさそうですね。

ただ、TwitterやInstagramで誕生日を調べてみましたがわかりませんでした。

2021年の8月に配信と同時に活動を開始して以来、音楽関係以外のツイートやリツイート以外はほとんどしておらず、本名や出身地も非公開です。

まさに非常に謎に包まれたアーティストだといえるでしょう。

しかしご自身の顔は公開しており、その写真がこちらです。

中性的でとてもきれいな顔立ちですね!

私は最初に写真を見た時に、女性なのかなと思ったのですが、歌声を聞くと男性のようです。

そして、名前だけだと国籍がわかりませんが、日本人っぽいお顔立ちで、SNSも日本語で更新されているので、日本人の可能性が高いですね。

しかし、バックコーラスが韓国のアカペラグループ「Maytre」だということで、Young Keeさんも韓国と何かしらの関係があるのかもしれません。

また、歌い方が日本人ぽくないことから、中国人ではないかとも言われているようですが、その辺りの情報もつかめませんでした。

 

Young Kee(ヤン・キー)の経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Young Kee(@youngkee2002)がシェアした投稿

 

プロフィールは謎に包まれているYoung Keeさんですが、TwitterやInstagramではご自身の音楽に関する情報を更新されています。

それによると、2021年の8月にシンガーソングライターとしての活動をはじめたばかりだということです!

すごく最近ですよね。

2021年8月4日に初のシングル「Boys Blue ep.01」を配信リリースし、収録曲「シュガー」のMVが解禁されました。

デビューがまだ8月ということで、これ以降はまだ新曲を発表されていないようですが、これからの配信が楽しみです!

また、今年の11月30日に「月刊キャノンボール」というライブに参加していたり、中止にはなっていますが12月9日に「【PAGE vol.2】」というライブにも参加予定だったようです。

今後、ライブへ足を運べばYoung Keeさんの歌声を直接聴くことができますね。

プライベートも少しずつ明かされていくでしょう。

まだ音楽番組には出演されていませんが、これからどんどん露出が増えるかもしれないので楽しみです。

 

AmazonのCMふるさとの歌詞とその意味は?

童謡の「ふるさと」といえば

「うさぎおいし~かのやま~」

と、だれでも口ずさめるくらい有名な曲ですよね。

では、改めてその歌詞を見てみましょう。

兎追いしかの山

小鮒釣りしかの川

夢は今もめぐりて
忘れがたき故郷

 

如何にいます 父母

恙なしや 友がき

 

雨に風につけても

思いいずる故郷

 

こころざしをはたして
いつの日にか帰らん
山はあおき故郷
水は清き故郷

わかりやすく解説します。

水のきれいな故郷へ兎を追ったあの山。

小鮒を釣ったあの川。

その時の思い出は今も私の中に駆け巡り
忘れることが出来ないのは故郷のことだ。

どうしていますか、お父さん、お母さん。
何事もなく暮らしているんだろうか、友達は。
雨が降るのを見ても、風が吹くのを聞いても、
思い出されるのは故郷のことだ。

夢を実現して
いつの日か帰ろう。

山が青い故郷へ。

昔の童謡なので元の歌を聞いただけでは少し「どんな意味?」と思ってしまう人もいますよね。

親元を離れた人が故郷を想う、素敵な歌ですね。

現代人も都会に出て進学や就職をしたり、家族と離れて生活している人は多いと思うので、Young Keeさんの甘く渋い歌声とふるさとの歌詞とのコラボレーションに胸を打たれるのではないでしょうか。

 

さて、AmazonのCMについては、Twitterでこんな声が上がっています。

これは!!どういう意味なのでしょうか。

実際AmazonのCMの歌詞を読んでいくとこんな風になっています。

彼の山

彼の川

こころざしをはたして
いつの日にか帰らん
山はあおき故郷
水は清き故郷

微妙にイントロ部分が違うことに気付いて気になっている人が多数います!

これにはどのような意図があるのかは、明らかにはなっていないのですが、省略した意味があるとしたらどんな仕掛けなのか?

気になるところです。

もし情報がわかり次第追記したいと思います。

 

 

AmazonのCMふるさとは誰が歌ってる?まとめ

AmazonのCMを歌っているのは、音楽活動のこと以外は謎に包まれているYoung Keeさん(ヤン・キー)さんだということがわかりました。

そんなYoung Keeさんについてをまとめると

  • 2002年生まれの19才(8月以降の誕生日だと20才)
  • デビューは2021年8月
  • 初シングルは『Boys Blue ep.01』
  • 本名や出身地も公開していない
  • 韓国人や中国人の可能性もあり
  • 見た目はとても中性的で、歌声も女性のように聞こえることも
  • テレビ出演などは今のところない
  • 月刊キャノンボールや【PAGE vol.2】など、ライブには定期的に参加している

このような感じでした!

これからどんどん活動されていくにつれて、情報も増えていきそうですね。

これからの活躍に期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen − six =