aespaのダンス上手い順ランキング!一番踊りがうまいメンバーは?

aespa

2020年11月にSMエンターテイメント事務所から、ガールズグループとしては6年ぶりにデビューしたaespa

メンバーそれぞれのアバターと共に公開され、デビュー曲の「Black Mamba」は大きな話題となりました。

また日中韓の多国籍メンバーで構成されています。

多くの人がダンスの振り付けを真似て、SNSなどであげているのをよく目にします。

容姿、歌唱力だけではなく、ダンスやその振り付けでも多くの注目を集めているaespa

今回はツイッターやSNSを参考にダンス上手い順をランキングにしてみましたので、ご紹介します。

 

aespaのダンス上手い順ランキング!

ではさっそく1位から見ていきましょう!

1位 カリナ

aespaのダンサーといえば、メインダンサーのカリナを思い浮かべる人が多いです。

リーダーでもある彼女はダンスでもメンバーを引っ張っています。

アバターのような容姿で手足が長くしなやかですが、難易度のあるダンスもクールな表情でさらっとこなしています

練習生期間は約4~5年。

 

2位 ウィンター

可愛らしい見た目と表情が話題のウィンター。

aespaのリードボーカル・リードダンサーでもあり、どちらのスキルも高いです。

細身で小柄な印象のウィンターですが、メリハリのあるパフォーマンスでそのことを一切感じさせません。

ギャップも魅力的ですね!

練習期間は約3年。

 

3位 ニンニン

元SMルーキーズ所属の中国籍メンバーのニンニン。

aespaのメインボーカルですが、歌唱力だけでなくダンスも評価されています。

マンネですが、丁寧で女性らしいダンスとの声もありました。

練習期間は約4~5年。

 

4位 ジゼル

日韓ハーフでメインラッパーのジゼル。

ジゼルはSMエンターテイメント事務所からデビューしたガールズグループ初の日本人メンバーです。

練習生期間もほかのメンバーに比べて短いですが、パフォーマンスを披露するたびにダンスが上手くなっているといわれています。

練習生期間は約11か月。

 

aespaのダンスの特徴は?振付師は誰

aespaのダンスは一時期のアイドルに多かった複雑な動きや激しさはありませんが、魅せ方や身体の角度などの繊細さがあるようです。

またサビの部分など特徴的なものが多く、簡単に真似ができたりとSNSでもその振り付けは人気がありますよね。

振付師として名前が挙がっているのは、BLACKPINKやTWICE、NiziUの縄跳びダンスを生み出したKiel Tutin、2004年生まれでSHINeeやRed Velvetの振り付けに参加したベイリー・ソクなど

有名な方に振付師として参加してもらったり、一曲に何人もの振付師の振りを合わせて作ったり、メンバーの意見も取り入れることもあるようです。

いろんな人のアイディアによりaespaの魅力的なダンス生まれています

 

aespaのダンスは簡単?難易度は

曲調もそうですが、ダンスも予想外な動きも多く実際踊ってみると難易度は難しいとの声が多いです。

振り数が少ない分、顔や腕や身体の角度が合っていたり魅せ方が重要になってくるようです。

難しいとはいえ、ダンスを真似したくなってコピーしている人も多いですよね。

いざ踊ってみると細かい部分まで揃っていたりと、aespaのダンスのレベルが高いのに気付く人も多いです。

難易度の高いダンスもそうですが、振りが揃っているというのもダンスのレベルが高い証拠でしょうね!

 

まとめ

今回はaespaのダンスについてまとめてみました。

1位はやはりメインダンサーでリーダーのカリナです!

文句なしの1位ですが、他のメンバーもダンスが上手いです。

多国籍のメンバーがいることや、アバター、歌唱力でも話題になっていますが、ダンスでもファンを魅了しています。

新曲が出るたびに振り付けが話題になり、SNSでもそのダンスを真似る人が多いようです。

2020年デビューという若いaespaのこれからが楽しみですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − 11 =