ファッション Latte コラム 由香里のキレイ伝授 ミス・ユニバース的女性の磨き方①

ミス・ユニバース的女性の磨き方①

 2012.03.19 5797
Categoryワールド
皆さん!
突然ですがミスコンテストには世界3大があるって知ってますか!?

1、ミス・ユニバース(主催国:アメリカ  グラマラス系)
2、ミス・ワールド(主催国:イギリス  モデル系)
3、ミス・インターナショナル(主催国:日本  コンサバ系)

それぞれ主催国が違うので雰囲気などが違います。
その中でも『美のワールドカップ』と称されているのがミス・ユニバースです。



世界大会に出場出来る条件は各国1名。
『日本代表』に選ばれなくてはいけません。

春、、、、、、この時期の気候・香りを感じながら、4年前のミス・ユニバース ジャパンの事を考え毎年興奮してしまいます。
2008年4月3日の日本選考大会に向けて『JAPAN代表』になりたく
10名のファイナリストと厳しいトレーニングを受けていた真っ只中でした。
緊張に不安、自信や輝き、、、と人生で初めて色んなことと向き合った期間でもありました。



陸上をやっていた時は追い込み過ぎて足が攣り過呼吸になりながらトレーニングしたり、、、
でもそれらが自信に繋がっていきましたが、、、
ミス・ユニバースの自信って『どうやったら出るの!?』っと今だから言えますが、疑問ばかりでした(笑)
JAPAN代表として選ばれる基準は、知性・感性・人間性・内面・自信の5つを兼ね備えていること!
それにウォーキング・ポージング・ボディーライン・表現力・闘争心も大事です
その全てが自信に繋がります。

これを機にいつも誰かを頼っていて自分の意見が言えなかったシャイガールから打破するべく、自分自身の改造計画が始まりました(笑)

特に感情を言葉・体で表現することが苦手でした。
数え切れないほどの本や雑誌を読み・舞台や映画も沢山観てその感想や再現など動画に撮って練習していました。



陸上を引退して体重も増えていたのでジムに週3回通ったり、朝ランニングをしたりして10Kg減らしました。
がし、か、し、、、当時ジャパン ディレクターだったイネス・リグロンに
『痩せ過ぎ。3Kg太りなさい!』と逆に言われてしまいました。
ミス・ユニバースはモデルのような体型ではなく、水着もパーティードレスも何でも似合うグラマラスな体型ではならない事を初めて知りました。
世界大会に出場する各国のミス達はしなやかな体で水着を着た時に見える腹筋が妙に魅力的でセクシーです。

皆で階段ダッシュをやり終え疲れているはずなので笑顔を作るミス達(笑)



毎日事務局へ通いウォーキング・ポージングの練習
写真に撮られる時も意識して!!!





懐かしい写真とトレーニングのエピソードは次回の『ミス・ユニバース的女性の磨き方②』でもたくさんご紹介します。
お楽しみに!!!
本名由香里(YUKARI HONNA)

由香里のキレイ伝授 by 本名由香里(YUKARI HONNA)

会員登録ログイン
Latteに会員登録すると……
セール情報がメールで届く!ユーザ同士で情報交換ができる!